1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

演奏家

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/13(土)
内田光子:ピアニスト
内田光子0

1972年以来、ロンドンに居住。私生活上でのパートナーは、「世界最高の知性100人」にも選ばれた、EU理事会対外・政治軍事総局長であるロバート・クーパー氏。

桐朋学園の「子供のための音楽教室」にて、松岡貞子に学ぶ。
父親が外交官であったため、12歳で渡欧。
1961年からオーストリアのウィーン音楽院(現・ウィーン国立音楽大学)でリヒャルト・ハウザーに師事する。同時期に、寺田悦子が在籍しており、互いに切磋琢磨したという。
ヴィルヘルム・ケンプ、ステファン・アスケナーゼ、ニキタ・マガロフらの薫陶を受ける。
ロンドンでは一時、マリア・クルチオなどにも師事する。

1960年代から“コンクール荒らし”
1966年のミュンヘン国際音楽コンクールで1位なしの第3位
1968年のエリザベート王妃国際コンクールで第10位
1969年のウィーン・ベートーヴェン国際コンクールで第1位
1970年のショパン国際ピアノコンクールで第2位銀賞(現在まで日本人最高位)
1973年のルツェルン音楽祭でのクララ・ハスキル・コンクールで第2位
1975年のリーズ国際コンクールとレーヴェントリット国際コンクールで第2位

1972年に活動の本拠地をウィーンからロンドンに移したが、オファーもなく、70年代は不遇であった。

1982年、ロンドン、ウィグモア・ホールでのモーツァルト「ピアノ・ソナタ連続演奏会」
1984年にイギリス室内管弦楽団を自ら指揮しつつ演奏したモーツァルトのピアノ協奏曲の全曲演奏会
これを契機に、フィリップスにモーツァルトのピアノ・ソナタとピアノ協奏曲全曲録音を行う。
これら一連のチクルスは空前の大成功を収め、名実ともに「世界のウチダ」として、一躍世界的な名声を不動のものとした。
内田光子4 ⇒ Ranking

1971年、英国ウィグモア・ホールでの演奏会にて、ロンドン・デビュー。
1984年、小澤征爾の指揮するベルリン・フィル定期演奏会(バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番、メシアン:異国の鳥たち)でデビュー。
それ以降、世界の全てのメジャー・オーケストラの定期演奏会、そしてザルツブルク音楽祭、プロムス、タングルウッド音楽祭、ルツェルン音楽祭などの世界的音楽祭の常連となった。
1991年、殿堂カーネギー・ホールにてデビューリサイタル。

現在はリチャード・グードとともに、米国マールボロ音楽祭のディレクターを務めている。
最近では、室内楽への取り組み、マスタークラス、そして若手音楽家への支援に力を注いでいる。

レパートリーは、バッハからメシアンに至るまで幅広く、最近では、クルターグ、リゲティ、バートウィッスル、そして武満徹なども取り上げている。
#バロック(バッハ)から現代音楽(メシアン)までって、、、広すぎます。

レコーディングには大変慎重で、現在までに、モーツァルト、ショパン、シューベルト、シューマン、ベートーヴェン、ドビュッシー、シェーンベルク、ヴェーベルン、ベルクなどの作品を録音。
米国グラミー賞ノミネート、英国グラモフォン賞、BBCディスク大賞、日本レコードアカデミー賞など世界各国の賞を授与されている。

内田光子5

ちなみに、
1977年、NHK-FMでの最初の自主制作に於いてのPCMデジタル録音(東京ローカルの「FMリクエストアワー」での放送用)のピアノ演奏をしたのも彼女だった。曲目は、ハイドン作曲のピアノソナタであった。

2009年6月13日、英政府は、6月恒例の叙勲名簿を発表、モーツァルトやベートーベンの演奏で世界的な評価を得ているピアニストの内田光子さん(60)に大英帝国デイム(男性のナイト=勲爵士=に相当)の称号が授与されることが決まった。近くエリザベス女王から直接授与される。

ロンドンを拠点に活躍する内田さんは、ロンドン交響楽団やベルリン・フィルハーモニー管弦楽団など世界の一流オーケストラと精力的に協演。流麗ながらめりはりの利いた演奏はクラシック音楽界で絶賛されており、世界有数のピアニスト「世界のUchida」として抜群の存在感を示している。

なお、デイムの称号は文化や学術、芸能などの分野で著しい功績があった女性に与えられ、これまでに、女優のエリザベス・テーラーさんやオペラ歌手のキリ・テ・カナワさんらが授与されている。
#日本では、紫綬褒章あたりに相当するのでしょうか。



 内田光子 を、応援しよう!→


 モーツァルト大全集 第13巻:ピアノ・ソナタ全集(全19曲)/内田光子[CD]

内田光子  → 人気ブログランキングへ
内田光子  →  画像を見るには、“続き”を見てください。

内田光子  → 人気ブログランキングへ
内田光子  → ブログランキング
内田光子  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
ショッピングモール → 内田光子

 内田光子 を、応援しよう!→




スポンサーサイト
2009/01/04(日)
高嶋ちさ子:ヴァイオリニスト
高嶋ちさ子6

父の高嶋弘之は東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズを日本に紹介した人物。
俳優の高島忠夫は伯父であり、高嶋政宏・政伸兄弟はいとこにあたる。

6歳からヴァイオリンを習い始めた。

小学生の頃に埼玉銀行のキャラクターモデルとして、緒形拳とポスターやカレンダーなどのグッズにて共演の経験がある。
高校時代はファッション誌の読者モデルをしていた。

桐朋学園大学音楽学部卒業。
イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコース修了。

1994年、マイケル・ティルソン・トーマス率いるマイアミのオーケストラ、ニュー・ワールド・シンフォニーに入団。
高嶋ちさ子4 ⇒ Ranking

1995年、チェロ奏者・大藤桂子と共にチョコレート・ファッションというユニットでCDデビューした。残念ながら、自然消滅。

1997年3月、日本に拠点を移す。
1999年2月、ソニー創業家一族の会社員と結婚。
2004年、1736年製ストラディヴァリウス「ルーシー(Roussy)」を入手。 #金額は聞きたくない。
高嶋ちさ子3 ⇒ Ranking

2006年、プロジェクト「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト」を立ち上げる。
『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』は、グループ名と違い実際は14人のメンバーがおり疾病・事故などのアクシデントがあっても、必ず12名で演奏できる体制にしている。これは女子十二楽坊に倣ったものである。
高嶋ちさ子7 ⇒ Ranking

2007年2月6日午前1時33分、都内の病院で第1子となる男児を出産した。
2009年1月2日、妊娠6カ月で、5月に第2子を出産予定であることがわかった。 「なんと5月に2人目が登場します。仕事はぎりぎりまで頑張ります。しかし、なんといっても高齢『ジャスフォー』ですから、相当大事にしないと危険ですよ」

クラシックの名曲からポップス、ミュージカルナンバー、映画音楽までジャンルにとらわれない活動が特徴である。
高嶋ちさ子5 ⇒ Ranking

松田聖子の大ファン。2004年年末『ザ・ベストテン』特別版にて松田聖子の伴奏を担当するため、わざわざ他の仕事をキャンセルした。
雨女を自称している。テレビ番組でナスカに行った際60年ぶりの大雨に見舞われ、「これ以上降ったら地上絵が消えてしまう」と言われた。


 高嶋ちさ子を、応援しよう!→




高嶋ちさ子 → 人気ブログランキングへ
高嶋ちさ子 →  画像を見るには、“続き”を見てください。

高嶋ちさ子 → 人気ブログランキングへ
高嶋ちさ子 → ブログランキング
高嶋ちさ子  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
ショッピングモール → 高嶋ちさ子へ

 高嶋ちさ子を、応援しよう!→



2008/06/20(金)
宮本笑里(みやもと・えみり) : ヴァイオリニスト

元オーボエ奏者の宮本文昭の次女。

1990年ごろ 友人が習い事をしていることに刺激を受け、ヴァイオリンを始める。
1997年ごろ ドイツ学生音楽コンクールデュッセルドルフ第1位に入賞。

2002年ごろ Vanilla Moodのメンバーとなり、Emileeの名で活動。2004年からはNHK総合テレビ・お昼ですよ!ふれあいホールにレギュラー出演。毎回、番組内で生演奏をつとめ、有名になる。
2005年1月7日 学業及びクラシックへの専念を理由に、Vanilla Moodを「卒業」という形で脱退。
2005年12月4日 NHK・BS叙情歌大全集において父・宮本文昭と初めて共演。
2006年 のだめオーケストラ構成員(フジテレビ・のだめカンタービレ)に選ばれる。


Smile

宮本笑里 → 人気ブログランキングへ
宮本笑里 → オリコソ人気ブログランキングへ
宮本笑里 → 人気ブログランキングへ
宮本笑里 → クラッシック人気ブログランキングへ
宮本笑里 → ブログランキング

宮本笑里 →  YouTube・画像を見るには、続きを見てください。





2008/05/19(月)
サザンオールスターズ : バンド

1975年頃 :青山学院大学のサークル“Better Days”内で元となるバンドが結成。
1977年   :「ヤマハEastWest'77」に出場し、桑田がベストボーカル賞を獲得。

1978年  :6月25日、シングル『勝手にシンドバッド』でデビュー。
       ファンはこのデビュー日を記念して、毎年6月25日を「サザンの日」と呼んでいる。
       8月25日、1stアルバム『熱い胸さわぎ』発売。
       8月31日 :『ザ・ベストテン』にスポットライトでライブハウスより中継で初登場。
       12月10日、初のライブツアー『胸さわぎ』スタート。
1979年   3rdシングル『いとしのエリー』発売。大ヒットで、本格派のロックバンドという評価を受け始める。
       『10ナンバーズ・からっと』で、第21回日本レコード大賞 ベスト・アルバム賞受賞。
       12月31日、『いとしのエリー』でNHK紅白歌合戦に初出場。

1980年  :楽曲製作に重きを置くためテレビ出演を控えるようになる。 
       12月10日、ライブツアー『ゆく年・くる年』スタート。初の日本武道館公演を行う。

1981年  : 原のソロシングル『I Love Youはひとりごと』が「歌詞が卑猥である」として放送禁止。

1982年  :1月26日、日本武道館公演で桑田と原の結婚が発表された。 

1986年  :原の産休のため一時活動休止。その間は各個人ソロ活動を行う。

1988年  :6月25日、活動再開。24thシングル『みんなのうた』発売。

1989年  :7月21日、初のベストアルバム『すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS』を限定発売。西瓜を模した缶に4枚のCDと西瓜模様のトランクスとパンティーが入っている。なお、トランクスとパンティーは共にサイズや素材等が実用的でない。

1990年  :9月7日、桑田の監督作品『稲村ジェーン』公開。
      12月31日、NHK紅白歌合戦に原がソロ出場。

2000年  :1月26日、44thシングル『TSUNAMI』発売。シングルとしての自己最高セールスを記録。サザン最大のヒット曲に。
      12月31日、『TSUNAMI』で初の日本レコード大賞を受賞。

2001年  :8月7日付で大森が正式に独立したことを発表。

2002年  :森独立の影響で一時バンド活動休止。主に桑田がソロ活動を行う。

2003年  :デビュー25周年を記念し、25万セット限定でデビューシングル『勝手にシンドバッド』を特例の再発。
      :野沢が持病のヘルニアのためサザンとしての活動を休止。

2007年 :4月、桑田のソロ活動決定が発表され、再びバンドでの活動が休止。
      横浜市の日産スタジアムで4日間、30周年記念ライブを行う予定。

2008年 :来年(2009年)から無期限で活動を休止予定。


サザンオールスターズ “海のYeah!!”CD 

サザンオールスターズ → 人気ブログランキングへ
サザンオールスターズ → オリコソ・人気ブログランキングへ
サザンオールスターズ → 大人気ブログランキングへ
サザンオールスターズ → 宝塚女優人気ブログランキングへ
サザンオールスターズ → ブログランキング

サザンオールスターズ → YouTube・画像を見るには、続きを見てください。
2008/05/14(水)
寺井尚子(てらい なおこ):ジャズ・ヴァイオリニスト

1988年プロ・デビュー。
1995年に来日中のケニー・バロンと共演し、その縁で彼のアルバム録音に招かれニューヨークへ。
1998年に初のリーダー・アルバム発表。

もともとはクラシックを専攻していたが、腱鞘炎にかかり練習中断。このとき、にビル・エヴァンスに触発されジャズに目覚める。

寺井はバップの基本スタイルを徹底的にマスターしたと思われるアドリブを展開しジャズ・バイオリン奏法に新しい解釈を与えた。

千住真理子同様、肩当てを使わないヴァイオリニストである。
2008年1月に第33回「南里文雄賞」を受賞する。


寺井尚子 / アンセム (CD)

寺井尚子 → 人気ブログランキングへ
寺井尚子 → オリコソ・人気ブログランキングへ
寺井尚子 → 大人気ブログランキングへ
寺井尚子 → ミュージシャン人気ブログランキングへ
寺井尚子 → ブログランキング

寺井尚子 → YouTube・画像を見るには、続きを見てください。

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。