1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

田中裕二:突然円満離婚の真相

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/07(水)
田中裕二:芸人(爆笑問題)
爆笑問題・田中0

「爆笑問題」の田中裕二(44)が10月2日、元生花店勤務の妻夏美さん(35)と離婚した。公式ホームページで明らかにした。田中が多忙ゆえ、生活にすれ違いが生じたようで「離婚をすることがお互いの将来にとって前向きで、最善の選択」と報告。おしどり夫婦として知られただけに、相方の太田光(44)もショックを受けているという。 (コメント全文

 離婚はこの日夕、所属事務所「タイタン」のホームページ上で発表された。田中は「9年間結婚生活を共に過ごしてくださった夏美さんには、感謝の気持ちでいっぱいですが、2人で話し合いを続けてきた結果、離婚をすることが、お互いの将来にとって前向きで、最善の選択であることと考えました」と報告。離婚の原因などには触れなかった。

 太田の妻で事務所社長の太田光代さん(45)がこの日、代理で杉並区役所に離婚届を提出、受理された。爆笑問題はレギュラー番組を11本も抱える人気コンビゆえ、多忙ぶりが夫婦生活にすれ違いを生じさせたようだ。光代さんは「それでも暇を見つけては2人で一緒に出かけたりしていつも仲がよかったので、太田をはじめ事務所スタッフはみんな驚いています」と話した。

 離婚に向けての話し合いは数カ月前から行われていたといい、田中は夏ごろに事務所に相談を持ちかけた。9月いっぱいで「気持ちの整理がついた」と離婚の意思を固めた。互いに異性問題などはなく、慰謝料は発生しない。財産分与については今後、話し合いがもたれるという。

 2人の出会いは99年3月。夏美さんは東京都杉並区内の「タイタン」が入ったビルの1階にある生花店に勤務。同店で働いていた田中の友人から夏美さんを紹介され、翌00年3月に結婚。夏美さんは田中個人の経理を担当し資産を管理していた。田中が同年、左睾丸(こうがん)肥大で摘出手術を受けた際、手術の成功に誰よりも安心していたのが夏美さんだった。

 結婚生活は9年半でピリオドが打たれ、その間、子供には恵まれなかった。また、夏美さんの意向もあり、記者会見は行わないという。

TBS系「サンデー・ジャポン」で“真相”を生激白した。
離婚の原因について他のパネラーから浮気だと突っ込まれたが、それを否定。
照れながら「価値観の相違?フラれた感じです」と言いつつも「ずっと忙しかった」とポツリつぶやいた。

リンク: 爆笑・田中、離婚の感想 「フラれた感じ」 - 速報:@niftyニュース.

じつは、夏美夫人の超側近によると、この価値観の相違と言うのが、夏美さんの“ランニング狂”。
「直接の原因は夏美夫人にある。夫人は約5年前からランニングにハマり、趣味の域を超えるほどのめりこんでいる。フルマラソンは3時間30~40分で走り、月間走行距離は400キロを優に超える。ライフワーク…というよりはライスワークになってしまった。つまり病的なんです」

生活の中心がランニングに置かれ、一日のスケジュールもこれを中心に組み立てられる。このため、一切の家事をしなくなってしまうのだ。週末は家族そっちのけで“ラン友”と地方の大会に2泊3日で遠征。1日8~10時間の持久走を2日間連続でやってしまうことも当たり前だから、家族とのコミュニケーションはおのずと断絶気味に。この“病気”に夏美夫人もかかってしまっていたようだ。
#ランニング依存症?

「夏美夫人の“ランニング狂”は田中の自宅周辺のランナー皆が知るところです。
たとえば東京郊外、福生の横田基地で6月に行われる駅伝大会に、毎年夏美さんは参加していて、試合当日は阿佐谷から走ってきて、大会が終わると走って帰るんです。
阿佐谷~福生間は約25キロあるので往復で50キロ。駅伝で5キロ走りますから、1日55キロ走破したことになる。自宅に戻ったらバタンキューで家事などできません。一事が万事、こんな調子なのです」(阿佐谷在住のランナー)

しかも、これまでは自宅のある阿佐谷周辺をのホームコースにしていた。
それが、「約2年前から“記録が伸びなくなって”地元のスポーツクラブを退会。
金哲彦氏率いる『ニッポンランナーズ』に加わって神宮外苑、東宮御所、皇居をホームコースに変えた」と前出の超側近。
週末は金氏が拠点としている千葉・佐倉で走りこみ、今夏は長野の菅平高原で行われた合宿にまで参加したという。夏美夫人の頭の中がランニング一色だったことは間違いない。

ランニングに一切興味がない者には理解不能だが、夏美夫人のような“症状”が出ると、もはや夫婦生活の維持は困難だという。ランニング指導員は“ランニング狂”の怖さについて、こう指摘する。
#ランニングヲタ

「週末のたびにレースに出場するだけでも問題なのに、どの大会も自己ベストを狙うとなると、もう病気。毎回ベストが出ていたら世界記録が作れる、ということに気がつかない。レースで自己新が出なかった晩は家事を放棄し、旦那に八つ当たり。それからしばらく、家事はしないし旦那と口もきかない。ひどい場合になると練習がうまくいかなかっただけで家事放棄や旦那を無視、なんてケースもある」

 今から5年前、ランニングを始めたころはエンジョイジョガーであった夏美夫人
。それが「3年前からシリアスジョガーに変ぼうした」(前出・超側近)ことから、夫婦間に亀裂が入ったのが真相のようだ。いうなれば「ランニング離婚」。

 気になるのは夏美夫人の今後だが、関係者によれば夏美夫人は、「11月末に開催される『つくばマラソン』参加に集中しすぎていて、ほかの一切が視野に入っていない」(同)らしい。

これぞ、「価値観の相違」であることは、間違いない(C)長井秀和

 「爆笑問題」・田中を、応援しよう!→


 田中裕二(爆笑問題)の「ザ・ガール」


「爆笑問題」・田中  → 人気ブログランキングへ
「爆笑問題」・田中  →  画像を見るには、“続き”を見てください。

「爆笑問題」・田中  → 人気ブログランキングへ
「爆笑問題」・田中  → ブログランキング
「爆笑問題」・田中  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
爆笑問題のDVD-SHOPのショッピング
爆笑問題のCD-SHOPのショッピング
爆笑問題のBOOK-SHOPのショッピング

 「爆笑問題」・田中 を、応援しよう!→





*NEWS離婚コメント、全文

 わたくし事で大変恐縮ですが、私、田中裕二は本日10月2日、杉並区役所に離婚届を提出いたしましたことをご報告申し上げます。

 九年間結婚生活を共に過ごして下さった夏美さんには、感謝の気持ちでいっぱいですが、二人で話し合いを続けてきた結果、離婚をすることが、お互いの将来にとって前向きで、最善の選択であることと考えました。

 皆様に大変ご心配をおかけする形で、本当に申し訳ありません。

 今後は爆笑問題の田中裕二として、今まで以上に芸を磨き、精進していこうと思います。本当に個人的なご報告で申し訳ございません。

 爆笑問題・田中裕二



爆笑問題・田中  →  YouTube



爆笑問題・田中  →  画像

爆笑問題・田中1
爆笑問題・田中2
爆笑問題・田中3

人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ


スポンサーサイト

タグ : 爆笑問題 田中裕二 夏美夫人 離婚 ランニング狂

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。