1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

GReeeeN:日刊スポーツ、解散の裏付けあると反論

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/06(金)
GReeeeN(グリーン):4人組J-POPグループ
(まったく顔出ししていないので、画像はありません。)


NEWS:日刊スポーツ、裏は、取ってある。

グループ略歴
2002年、HIDEとnaviで、HIDEの実兄JINのサポートの下でGReeeNを結成(eは3つ)。
2004年、92とSOHが加入し、GReeeeNに改名(eは4つ)。

2006年
2月、自主制作のミニアルバム『greeeen』を郡山駅前のCDショップ「LIPS」にて50枚限定発売。
3月、デモテープが認められ、仙台のエドワードリミテッドに所属。
レコードメーカー争奪戦の結果、ユニバーサルミュージック内レーベルのNAYUTAWAVE RECORDSと契約。

2007年
1月24日、シングル『道』でメジャーデビュー。
5月16日、3枚目のシングル『愛唄』を発売。
プロモーションビデオがテリー伊藤の初監督作品としても多数のメディアに取り上げられた。

6月27日、初のアルバム『あっ、ども。はじめまして。』を発売。オリコン初登場2位を記録、シングル・アルバム同時に2週連続トップ10位入り。
「2007年オリコン年間ランキング」において、年間シングルランキングで『愛唄』が24位に、年間アルバムランキングで『あっ、ども。はじめまして。』が17位にそれぞれランクイン。

2008年
1月16日、映画『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』主題歌「BE FREE」を含む両A面シングル『BE FREE/涙空』を発売。
2月、会員制モバイルサイト「GReeeeN Mobile」をOPENした。
リレー式のメンバーブログ、グッズの販売、待ち受け画像やメンバーの着声ボイスなどが配信されている。特にグッズ販売はここでしか販売されない公式グッズがおよそ1ヵ月ごとに変更されているので、逃すと今のところ二度と手に入れることが出来ない。
5月28日、テレビドラマ(『ROOKIES』)主題歌に起用されたシングル『キセキ』を発売。
着うたの週間ランキングで6週連続1位
シングルランキング初登場1位(Mステ・ランキング)GReeeeN初となるDVD付き。
6月9日付のオリコンシングルチャートでグループ初の首位を獲得した。6月16日付でも首位を獲得。
2008年初の2週連続の首位獲得となり、自身最大のセールスとなった。
6月25日、自身2枚目となるアルバム『あっ、ども。おひさしぶりです。』を発売。
10月1日、HIDEの兄のJINと、JINがGReeeeNの他にプロデュースしている5人組バンドBACK-ONとで結成した10人組のコラボレーショングループ「BAReeeeeeeeeeN」(eは10個)。 のファーストシングル『足跡』を発売。
12月3日、GReeeeN通算8枚目のシングル「扉」を発売。(初回限定盤は、GReeeeN初のクリスマス・ソング「冬のある日の唄」との2シングルCD仕様。)

2009年
1月28日、2ヶ月連続リリースでシングル「歩み」を発売。
フジテレビの月9ドラマ『ヴォイス〜命なき者の声〜』の主題歌に「刹那」が起用される。3月11日に発売。
3月21日に開幕する第81回選抜高等学校野球大会の入場行進曲が「キセキ」に決まった。
3月5日、5月30日より全国東宝系にて公開される、映画『ROOKIES -卒業-』の主題歌に、GReeeeNの新曲「遥か」の起用が決定したことが発表された。5月27日に発売。
6月10日、GReeeeNの3枚目となるアルバム『塩、コショウ』を発売。
また、同日に映画『ROOKIES -卒業-』で使われた「遥か」発売。(Ver違い有り。)

11月25日、GReeeeN初のベストアルバム『いままでのA面、B面ですと!?』を発売予定。
また、このアルバムの発売を持って解散することを、11月5日にニッカンスポーツが、報じた。しかし、マスコミ向けFAXにてレコード会社ならびに所属事務所は解散を否定。
そして、メンバーであるHIDEの公式ブログでも解散を否定をした(各メンバーの個人的な否定文章は、事務所とレコード会社の公式文書に変更された)。
しかし、翌日、解散報道をしたニッカンスポーツは、それらに対する反論として、現時点でベスト盤発売以降の活動予定はまったくの白紙であり、通常、この時期にレコード会社は、来年の予算や売り上げ目標を立てるため、所属する各アーティストの来年のCD発売計画を綿密に立てることから、解散は既定路線とする記事を掲載した。
12月2日、ベストアルバムに続き初のDVD商品(いままでの全PVを収録したもの)が発売予定。

日刊スポーツ、裏は、取ってある。

日刊スポーツ[2009年11月6日]

GReeeeN解散裏付ける「来年白紙」

解散が明らかになった4人ヒップホップグループGReeeeNの来年の活動計画が白紙であることが5日、分かった。この日、同グループの所属事務所と所属レコード会社は、「このような事実はなく、大変困惑しております」と解散自体を否定した。しかし、一般的にレコード会社は、来年の予算や売り上げ目標を立てるため、この時期までに所属する各アーティストの来年のCD発売計画を綿密に立てる。だが、複数の関係者によるとGReeeeNに関しては、来年の作品発売予定がまったくない状態だ。メジャーデビューした07年から2年間で11枚のシングルと3枚のオリジナルアルバムを発売したが、一気にリリースがなくなることになる。

この日午前、メンバーは個々のブログで解散を否定するコメントをつづっていたが、昼前後にはコメントは削除され、事務所とレコード会社の公式文書に変更されていた。同グループは現役歯科大生で結成され、今年までに3人のメンバーが国家試験に合格し歯科医になっている。医師になったメンバーは、周囲から歯科医の道だけに絞るように勧められているという。

 また、来年に国家試験に挑むメンバーも、関係者には学業に集中したい意向をほのめかしている。音楽を続けたいメンバーもいるが、来年以降、全員がそろって音楽活動を続けるのは現実的に困難な状況だ。25日発売のベスト盤をもって、GReeeeNの作品はピリオドを打つことになる。



ベストアルバムと、全PV収録DVD発売。大きな節目に来ていることは確かだ。

原因
1.スクープされたことに、腹を立てている。
  解散は、自分たちで、自分たちのやり方で発表したいと思っていたと思う。
  それを、すっぱ抜かれたもんだから、逆切れ。

2.歯科医師と、音楽活動の両立の難しさ。
  アマチュアバンドなら、おかしくはないが、プロクオリティを維持するには、それなりの時間を割く必要がある。

3.次期シングルについての話題がない。
  続けるのなら、そろそろ次のシングルの話が出てきてもおかしくないと思うのだが、まったくない。

ファンは、解散を織り込み済みにして、行動したほうがよさそうだ。

 GReeeeNを、応援しよう!→


 タイトル未定(価格予定)/GReeeeN
GReeeeN の全PVを1枚に収録した、”ベストDVD”をリリース!!


GReeeeN  → 人気ブログランキングへ
GReeeeN  → ブログランキング
GReeeeN  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
GReeeeNのCD-SHOPのショッピング
GReeeeNのSCORE-SHOPのショッピング

 GReeeeN を、応援しよう!→





*GReeeeN  →  YouTube

        君想い Greeeen ( PV: 東京少年)

        刹那 GReeeeN

人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ


スポンサーサイト

タグ : GReeeeN 解散報道 歯科医師 日刊スポーツ 裏付け有り

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。