1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

小林繁:「空白の一日」は、当事者にしか分からない ↑

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/18(月)
小林繁:元プロ野球選手(巨人→阪神)
小林繁0

社会人野球の全大丸(大丸神戸店勤務)で活躍。
1971年にドラフト6位で読売ジャイアンツ(巨人)に指名されたが、「大丸の一員で都市対抗野球大会に出場したい」という思いがあった為、その年は入団を保留。
ちなみに、神戸大丸勤務時代は呉服売り場に属していたため、反物の扱いには心得があった。

1972年に全大丸に1年残留してプレーし、都市対抗野球への出場も果たしたことから、その年(1972年)のドラフト会議前に巨人に正式入団した。

巨人・川上哲治監督の目に留まり、1973年のシーズン終盤にいきなり一軍昇格。
10月11日の巨人vs阪神タイガース第25回戦(後楽園球場)で、10対10の同点の9回表に登板し、阪神打線を三者凡退に抑えて引き分けに持ち込む奮投を見せ、巨人のセントラルリーグ9連覇に僅かな望みをつなぐ結果を出した。
巨人は最終戦でV9を達成するが、小林のこの奮投がV9のキーポイントになったと評価された。

2年目の1974年に8勝を挙げ、堀内恒夫・高橋一三の後継者として頭角を現す。
低い重心の独特の投球フォームから鋭い変化球で打者を詰まらせるサイドスロー投手として活躍した。
(ダイナミックな投球フォームで、時に帽子がよくグラウンドに落ちていたが、本人はこれを調子の良い証としていた。)
小林繁2 ⇒ Ranking

1976年から2年連続で18勝。
1977年に沢村賞を獲得。

1978年11月に起きた『江川事件』(『空白の一日』の言葉で知られる)の犠牲となる形で、1979年2月に江川卓との交換トレードで阪神タイガースに移籍。

『空白の一日』
1978年11月20日、巨人側は「ドラフト会議の前日は自由の身分で、ドラフト外の選手として入団契約可能」と解釈し、ドラフト外入団という形で江川卓と契約締結を決行する形となった。
当時の野球協約では、ドラフト対象選手は、ドラフト前々日に交渉権が切れ、ドラフト当日に指名が行われることになっていた。
江川は「ドラフト対象外」となるため、ドラフト前日は、まったくのフリーなため、巨人のごり押し契約である。
1978年11月21日、4球団が1位指名し、阪神が交渉権を獲得した。
1978年12月21日、金子コミッショナーは、は「ドラフト会議欠席は巨人側が勝手に行ったこと」とし、ドラフト会議の結果はそのまま有効に。その上で「江川と巨人による入団契約は認めない」ことと「阪神の江川に対する交渉権獲得を認める」ことを正式に決定した。
1979年1月31日、巨人と阪神は、阪神が江川と一度入団契約を交わし、同日中に小林繁との交換トレードをすると発表。
1979年2月8日のプロ野球実行委員会でこのトレードの野球協約違反(新人選手の公式戦開幕前の移籍は禁止)が再び指摘された。金子はこのトレードが協約違反を承知で要望を出していたのだが、改めて指摘されたことにより“強い要望”を全面撤回。
小林は交換選手なしで阪神に移籍(契約上は金銭トレード。江川の契約金を巨人が支払うことで相殺となった)
江川は開幕日の4月7日に巨人に移籍とされた。江川が巨人のキャンプやオープン戦に参加せず、入団発表が4月7日に行われたのはこのためである。

この騒動は、フロントが起こしたもので、小林はおろか、江川も振り回された側である。

移籍1年目は22勝で最多勝利、2度目の沢村賞を獲得。
特に古巣・巨人に対しては8勝0敗の成績で神がかり的な強さを発揮し、巨人キラーとして活躍、古巣に「巨人のエース」の貫禄を見せつけ脅威の存在となる。

巨人時代の1976年から現役最終年となる1983年まで8年連続で2桁勝利を記録した。

1982年の横浜大洋ホエールズとの開幕戦において、打者高木由一への敬遠が暴投となりサヨナラ負け。こんなことは、1952年に金田正一やって以来の珍記録。(以後もないのでは?)

1982年オフ、突然「来年15勝できなければ野球をやめる」と宣言。
1983年は13勝と2桁勝利を挙げるが宣言に届かず、また、肩の故障で思うような投球ができないとして、31歳にして現役を引退した。(6月25日の中日ドラゴンズ戦(阪神甲子園球場)において、9回二死の場面で大島康徳に投じたシンカーを同点2ラン本塁打され、これが引退を決意させる。「今まで抑えてきた球を打たれ衰えを感じた」という。)


引退後は1984年から1996年までTBS、その後朝日放送で野球解説者を務めた。
 TBS解説者時代にはスポーツキャスターとして『JNNスポーツチャンネル』、『筑紫哲也ニュース23』の初代スポーツキャスターを務める。
その他にはタレントとして『料理天国』の司会、『地球発19時』(毎日放送製作)のナビゲーターとしても活躍した。さらに俳優として『ビートたけしの学問ノススメ』 (TBS) で体育教師役を演じ、『木曜ゴールデンドラマ』(読売テレビ)の『あなたは妻を救えるか』にも出演。

1995年7月、第17回参院選に巨人時代の監督の川上の薦めで比例代表区から出馬(さわやか新党)、落選する。

1997年から2001年まで大阪近鉄バファローズ(1998年まで近鉄バファローズ)の投手コーチを務める。
当時の監督の梨田昌孝と、打撃コーチの真弓明信と3人で「男前三人衆」として売り出され、モロゾフのイメージキャラクターも務める。
2001年にはリーグ優勝したがチーム防御率が5点台であり、責任を取るとして辞任した。
2003年に経営していた飲食店が破綻し、自己破産するも翌2004年には免責決定と同時に復権している。

2006年には、自分の半生についての手記を東京スポーツに約1ヶ月連載する。その手記によると、「空白の一日の事件の時は、まさかあの球界の紳士と言われた巨人があんなことをするとは思わなかった。だが、不思議と自分を育ててくれた巨人に対しては恨む気持ちはなかった」と語る。

2007年、韓国のSKワイバーンズで二軍投手コーチを務めた。

2007年になって、キャッチコピーは「和解の酒」として黄桜のCMで共演する事になった。
江川は「僕が原因を作ったので申し訳なく思っていた」
小林は「私たちを知っている世代が、子供たちに野球の話をできるきっかけになれば」「ストレートに心情を言えない人で僕と似ている」と語った。
このCMのオファーを受けた際、江川は「小林さんがOKなら」と回答、小林は「江川が入るなら、出るのは俺しかいないと思っていた」との理由から共演を受諾したという。CMの撮影は66分間にも及んだ。江川が謝罪した際には「もう風化してるよ」や「謝ることないじゃん」など温かい言葉をかけた。
小林繁1 ⇒ Ranking
二人は今まで顔を合わせても一度も会話をしたことが無く(江川によれば、小林にはかなりの負い目を感じていたため、現役時代は顔を合わせても体が硬直して言葉が何も出なくなったとのことで、会話どころか会釈すらできなかったこともあったという)、事前の打ち合わせも全く行っていない二人の述懐は話題を呼んだ。
この後にスポーツうるぐすにてCMの未公開映像のシーンが放送されたが、シーンが明けて江川は感想を言おうとしたが、目が真っ赤になってしまい、まともに語れずハプニングとなりCMが流れた。この一連の流れは江川の人間性について改めて評価されるようになった。

2008年から、近鉄時代の同僚梨田の個人事務所「トゥルーマサ」にマネジメントを受ける。

2008年11月8日、北海道日本ハムファイターズ二軍投手コーチに就任し、7年ぶりの日本球界復帰。近鉄時代に続き、再び梨田昌孝の下で働くこととなった。

2010年より一軍投手コーチに昇格し、新シーズンへ向けて準備を進めていた。

2010年1月17日、福井市内の自宅で「背中が痛い」と体調不良を訴え、福井県立病院に救急搬送された。病院搬送時には心肺停止状態であり、蘇生措置が施されたが午前11時頃に心筋梗塞による心不全で死去した。57歳没。
#心臓が痛いと言うのは、めったにない事なので、脳が処理できない。そこで、背中や、肩に変な痛みがアルといった症状となることがある。

江川が司会を務めるスポーツニュース番組『SUPERうるぐす』は、同日深夜の放送でオンエア時間の大部分を小林の追悼企画に割き、前述のCM撮影時の模様、江川の追悼コメントなどを放送した。


 小林繁氏の、ご冥福をお祈りします。→


男はいつも淋しいヒーロー (エンターテイメントシリーズ)男はいつも淋しいヒーロー (エンターテイメントシリーズ)
(1983/01)
小林 繁

商品詳細を見る

 元・巨人

小林繁  → 人気ブログランキングへ
小林繁  →  画像を見るには、“続き”を見てください。

小林繁  → 人気ブログランキングへ
小林繁  → ブログランキング
小林繁  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ


 小林繁氏の、ご冥福をお祈りします。→





*小林繁  →  YouTube



NG プロ野球開幕戦_サヨナラ暴投負け 小林繁『タモリNG大賞』

小林繁  →  画像

小林繁3
小林繁4


人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ


スポンサーサイト

タグ : 小林繁 巨人 江川卓 阪神 空白の一日

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 巨人は6日、阪神を2対1で破った。澤村拓一は8回途中無失点で2勝目を挙げた。 以下は澤村のコメント。「結構ランナーを出したんですけど、粘れたのは今後に生きると思いますし、こういう僅差のゲームを...
2012/05/07(月) | 【2ちゃんねるまとめ風】スポーツニュース

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。