1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

AKB48:総選挙にて、政権交代

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/11(金)
AKB48:アイドルグループ

AKB48-0 

(AD)

HMV 楽天市場ストア



AKB48(エーケービー フォーティーエイト)は、秋元康の全面プロデュースにより、2005年に誕生した、日本の女性アイドルグループである。秋葉原に専用劇場であるAKB48劇場を持ち、チームごとに日替わりでほぼ毎日公演を行っている。
また、A, K, B のチームのほかに、研究生と言うファームもある。

CD化される楽曲に関しては、ファン投票選抜(総選挙)でユニットを組み、発売される。

この度、AKB48 第二回総選挙が、行われた。
日程は、
 2010年5月26日に発売されるシングル「ポニーテールとシュシュ」初回盤に投票用シリアルナンバーが封入発売。
 2010年6月9日に東京・JCBホールで開票イベント開催。
上位21人が8月発売の17枚目シングルの選抜メンバーになる。

前回トップ当選した、前田敦子。
 「私はAKB48に自分の人生を捧げると決めている」
と発言し、ファンのハートをガッチリ掴んだ。
しかし、実際は人生を捧げるどころか、態度が悪くなる一方だという。

「ドラマ『太陽と海の教室』(フジテレビ系)で共演した俳優・山本裕典とデートする姿が、この総選挙のあとに目撃されるようになり、一説によると『FRIDAY』(講談社)がその写真と取引する形で、AKB48の連載をスタートさせたと言われています」(週刊誌記者)

3月に行われた写メ会(AKB48メンバーと2ショット写メが撮れるイベント)では、多くのファンが前田に集中。
疲労から後半は半目状態になった前田を見たファンが、
 「これがAKB48に人生を捧げた女の態度かw」
 「ここまでやる気がないと、逆にアッパレ」
とネットで賛否両論を巻きこした。

「AKB48=前田敦子のため、AKB48の撮影には前田が必須。周囲が前田をお姫様扱いするため、日に日に態度が傲慢になっているんです。雑誌撮影ではダルそうにしているし、密着しているカメラマンには"これ何に使うの?"と睨みをきかせてくるそうで、"昔はいい子だったのに......"と関係者からの評判が下がる一方です」(プロダクション関係者)

そのため、一部関係者の間では今度の総選挙で1位から転落させる計画が行われているという。

「秋元康が前田をAKB48のエースに指名しているため、総選挙でしかエースから引きずり落とすしか方法がない。
総選挙はガチを謳っている通り、投票数の操作ができないようになっている。
逆に言えば、大量購入して前田以外に投票をすれば、引きずり落とすことが可能。
"前田の鼻を一度折ったほうがいい"とAKS(AKB48及びSDN48の運営会社)関係者も乗り気で、財力のあるプロダクションに所属するメンバーに大量購入買いを頼んでいるとの噂があるほどです」(芸能ライター)

  ⇒ Ranking
「ポニーテールとシュシュ」ジャケット 2タイプ

2010年6月2日、中間結果が発表された。
 1位は前回トップの前田敦子(18)で、得票数は2万966票。
 2位も前回と変わらず大島優子(21)で1万9465票。
トップの前田に2位大島がわずか1501票差で迫り、政権交代の可能性がでてきた。
以下、
 3位板野友美(18) 
 4位篠田麻里子(24)
 5位渡辺麻友(16)
 6位高橋南(19)
 7位小嶋陽菜(22)
 8位柏木由紀(18)
 9位宮澤佐江(19)
 10位松井玲奈(18)

2010年6月9日、第2回AKB48総選挙開票が東京・JCBホールで行われた。
最終結果は、昨年2位の大島優子(21)が31448票を獲得し、前田敦子(18)を破り、初の1位に輝いた。2人の差はわずか597票。
昨年の総選挙から、今年の速報、中間結果でトップをキープしてきた前田のまさかの2位に会場は大歓声と悲鳴が交錯。
約2週間に及んだ選挙戦は衝撃の結末で幕を閉じた。

2位発表の瞬間、前田の顔が今まで見たことのない険しい表情になった。30851票を獲得しながらも、まさかの2位。
ステージに上がっても
 「負けず嫌いなので、正直悔しいです」
と話すと、しばらく言葉が途切れた。
2005年12月にデビューして以来、「絶対的なエース」として常にセンターに立ちメンバーを引っ張ってきた。
会場からは、あちこちでファンのすすり泣きが聞こえ、
 「あっちゃん、ファイト」
と悲鳴に近い声援も。
ただ、
 「実は、少しだけ、ほっとしている自分がいます」
と、プレッシャーから解放されたかのように話した。
 「私は1位という器ではないと思います。
  去年1位を頂けた後に、引っ張っていかないといけない立場だと思っていたんですが…
  私にはうまくできなかったみたいです」
と打ち明けた。
すでに、ステージ上のいすに座っていた板野友美(18)や柏木由紀(18)、篠田麻里子らほかのメンバーも、ショックのあまり何度も涙をぬぐった。
それでも、最後には
「今年はこの順位で頑張っていく。
 リベンジできるのであれば、AKBを引っ張っていく存在になるように頑張っていきたい」
と気丈に語った。

鼻水が垂れるほど泣き崩れた大島は、ステージに上がり
 「うそのようです」
と絞り出すのがやっと。
大きな拍手を受けると、
 「いつも“2位の大島優子”としてやってきて、もちろん今年も、きっと下がるだろうと思っていました。
  こんな光栄なことはありません」
と声を震わせた。
 「1位という順位を頂いて、『背中を押してください』とは言いません。ついてきてください」
と呼び掛けると、この日一番の拍手が起きた。
ステージ上には、総合プロデューサー兼作詞家の秋元康氏(54)が登場。
大島にトロフィーを手渡すと
 「大島は悔しい思いがない分、これから大変だが、心から祝福したい」
と話した。
今後、新曲でセンターに立つ大島は
 「私はあっちゃんの姿を見てきたが、プレッシャーは大きいし、この位置に立つのは恐縮でならない。
  でも、1位になった限りは、それではやっていけないので、頑張ります」
と決意表明。
最後は、新たなリーダーとして、メンバーに
 「楽しい生活を送っていきましょう」
と呼び掛けた。

それにしても、なぜ“政権交代”してしまったのだろうか?
 「このところ、一部メディアで
  前田について『天狗になっている』などと報じられイメージダウンしたことは確実。
  それに、加え、前田の『12月卒業説』が流れ、
  そんな彼女が1位になることに反発を覚えたファンも多かったはず」(レコード会社関係者)
それに比べ、大島は特にマイナスの記事が出ることが無かった。
さらに、
 「前田と大島は同じ事務所に所属。事務所とすればどちらが一番人気でも構わないし、
  ワンツーフィニッシュならこれ以上ない最高の結果」
周囲の大人からすれば前田、大島のどちらがトップでもいいが、
“有権者”であるファンにとって結果は重要だったのだ。
 「今回、投票の権利が与えられたのは50万枚以上を売り上げた
  ニューシングル『ポニーテールとシュシュ』の購入者。
  中には800枚以上、100万円近くシングルを購入したファンもいてネットで話題になったが、
  “前田潰し”のため、そういうファンの組織票が大量に投入された可能性が高い。
  もっと公正を期すなら、1人1票しかできない方法を採り入れるべき。
  ただ、それをやるとCDの売り上げに響くからそうしない」レコード会社関係者
"前田の鼻を一度折ったほうがいい"と思っていた関係者は、ほくそ笑んでいるだろう。
投票方法の不公平さも“政権交代”の大きな要因となったようだ。


ところで、大島は、事前の公約で「1位になったら坊主にします」と掲げていた。
その動向にはネットの住人達も興味津々。
2chのスレッドを紹介する「アルファルファモザイク」にも、多くのコメントが掲載された。

 「公約は守れよ」
 「どうせハゲズラ被っておしまいだよ 本当に坊主にしたら俺も坊主にしてやるよwwww」
 「切腹か?」
 「断髪式でまた金取るんだろ」
 「公約違反はあかん」
 「坊主ブームを起こせええええ」
 「改めて見ると大島1位も何か違うなw」

ここまでくると、もはやお茶を濁すような誤魔化し方ではちょっと許されない状況。
以前の「デート写真が流出」事件では、、「友達と何人かで行った」「お騒がせしました」と釈明するにとどまった。
今回もまた「お騒がせしました」とサラリと流してしまうのか。
逆に、本当に坊主を断行するようなら、その人気は益々上がるものと思われるが、大島の決断やいかに?



  AKB48 を、応援しよう!→





AKB48  → 人気ブログランキングへ
AKB48  →  画像を見るには、“続き”を見てください。

AKB48  → 人気ブログランキングへ
AKB48  → ブログランキング
AKB48  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
AKB48の、DVD-SHOPのショッピング
AKB48の、CD-SHOPのショッピング
AKB48の、GOODS-SHOPのショッピング
AKB48の、CARD-SHOPのショッピング
AKB48の、BOOK-SHOPのショッピング


  AKB48 を、応援しよう!→













*AKB48  →  YouTube



AKB48  →  画像

第2回AKB48総選挙 当選者一覧
AKB48-大島優子 
1位 大島優子 31448票
AKB48-前田敦子 
2位 前田敦子 30851票
AKB48-篠田麻里子 
3位 篠田麻里子 23139票
AKB48-板野友美 
4位 板野友美 20513票
AKB48-渡辺麻友 
5位 渡辺麻友 20088票
AKB48-高橋みなみ 
6位 高橋みなみ 17787票
AKB48-小嶋陽菜 
7位 小嶋陽菜 16231票
AKB48-柏木由紀 
8位 柏木由紀 15466票
AKB48-宮澤佐江 
9位 宮澤佐江 12560票
AKB48-松井珠理奈 
10位 松井珠理奈 12168票
AKB48-松井玲奈 
11位 松井玲奈 12082票
AKB48-河西智美 
12位 河西智美 11080票
AKB48-高城亜樹 
13位 高城亜樹 11062票
AKB48-峯岸みなみ 
14位 峯岸みなみ 9692票
AKB48-小野恵令奈 
15位 小野恵令奈 9468票
AKB48-北原里英 
16位 北原里英 8836票
AKB48-秋元才加 
17位 秋元才加 8049票
AKB48-佐藤亜美菜 
18位 佐藤亜美菜 6921票
AKB48-指原莉乃 
19位 指原莉乃 6704票
AKB48-仲川遥香 
20位 仲川遥香 6567票
AKB48-宮崎美穂 
21位 宮崎美穂 6371票


人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ



スポンサーサイト

タグ : AKB48 総選挙 政権交代 前田敦子 大島優子

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/25(金) |

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。