1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

早乙女愛:「愛と誠」のヒロイン。早すぎる急死。↑

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/27(火)
早乙女愛:女優

早乙女愛0 

(AD)

HMV 楽天市場ストア

ポニーキャニオン楽天市場店



本名:瀬戸口 さとみ

1974年(昭和49年)、漫画雑誌 『週刊少年マガジン』に連載されていた、梶原一騎原作の漫画 『愛と誠』が映画化されるにあたり、西城秀樹(主役:“太賀誠”)の相手役(ヒロイン:早乙女愛)が公募された。友人と共に応募し、4万人の中から選出されたのが、当時女子高生だった、瀬戸口さとみであった。

松竹と専属契約を結び、映画での役名と同じ「早乙女 愛」の芸名で映画デビュー。
劇中の純愛を貫く姿、日本人離れした豊満な肉体で一躍脚光を浴び、1日に400通ものファンレターが殺到するほどの人気となった。
その後も清純派女優として活躍を続けた。

1983年(昭和58年)、日活ロマンポルノ 『女猫』(監督・山城新伍)に主演。
「風船のよう」と喩えられた胸を始めとする豊満な肢体を惜しげもなく披露し、『愛と誠』で一途な乙女役を演じた彼女の変貌はファンへ衝撃を与えた。
女猫 [DVD]女猫 [DVD]
(2006/06/23)
早乙女愛岩城滉一

商品詳細を見る


またヌードも含めた写真集を2冊発売した(早乙女愛週刊プレイボーイ特別編集 プレミア価格です。)。

1985年頃からは、悪女役や主人公の敵役としての助演が多くなった。
早乙女愛5 click ⇒ Ranking

1996年(平成8年)、出演していたテレビドラマシリーズ 『はるちゃん』(東海テレビ)を病気で途中降板。
それ以後は、映画等で数シーンのみの出演に留まっていた。
実業家と結婚・出産。
2000年、映画 『新・仁義なき戦い』への出演を最後に芸能界を引退。
インパクトある演技、存在感から、かつての所属事務所には現在でも、出演オファーが寄せられていた。

2002年頃よりアメリカ合衆国に在住。
2008年、離婚。息子と二人暮らしに。。
2010年7月20日、シアトルの病院で死亡したことが公表。死因は多臓器不全。

デビュー作で共演した、西城秀樹(55)は書面でコメントを寄せた。
「突然の訃報に驚いております。清純さと強さを兼ね備えた数少ない女優さんでした。もう何年もお会いしておりませんでしたが、残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。
映画では「早乙女愛」が心を寄せる不良青年、太賀誠を演じた。
「早乙女愛役のオーディションの時、初対面の彼女を見て、劇画からそのまま抜け出してきたような存在感に驚いたのを、今でも鮮明に覚えています」としのんだ。


  早乙女愛さんの、ご冥福をお祈りします。→




早乙女愛  → 人気ブログランキングへ
早乙女愛  →  画像を見るには、“続き”を見てください。

早乙女愛  → 人気ブログランキングへ
早乙女愛  → ブログランキング
早乙女愛  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
早乙女愛のDVD-SHOPのショッピング
早乙女愛のBOOK-SHOPのショッピング

  早乙女愛さんの、ご冥福をお祈りします。→








* 早乙女愛  →  YouTube



早乙女愛  →  画像

早乙女愛1 click
早乙女愛2
早乙女愛3
早乙女愛4
早乙女愛6 click
早乙女愛7 click

人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ


スポンサーサイト

タグ : 早乙女愛 愛と誠 女猫 新・仁義なき戦い 訃報

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★選べるブランケットおまけ★復活★「レビュー書くよ」で送料お得キャンペーン!7/30 9:59迄◆100枚SET高機能サージカルマスク◆あなたの大切な家族をどう守りますか?世界初!新型インフルエンザ対策!・花粉症対策!アースプラスマスク標準Lサイズ100枚【お徳用パック】...
2010/07/28(水) | 速報!今日のニュース。

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。