1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

仲村みう :グラビアアイドル

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/11(土)
仲村みう :グラビアアイドル
仲村みう4


 仲村みうを、応援しよう!→



小学校3年生の頃にモーニング娘。の影響を受け、アイドルを目指す様になった。

中学1年生の頃にパンクロックやヴィジュアル系バンドに傾倒した事があった。友人達と共にヴィジュアル系バンドを組んでいたこともある。

中学卒業後は、グラビア業に専念する為、高校受験はしなかった。

2005年、芸能事務所スタイルエージェンシーの地方アイドル発掘オーディションの携帯サイトに応募した事で芸能界入り。
東京と岩手(盛岡)にいる割合は「半々くらい」。
2005年、『Beppin-School』10月号でグラビアに初登場し正式な芸能界デビュー。
お菓子系雑誌で活動、大人気を獲得していた。

 ⇒ Ranking

2006年、ミスマガジン2006にてミスヤングマガジンに選出される。

2007年11月に突然「病気で入院し休業」と発表され、予定されていたイベント等は全てキャンセル。ブログの更新も止まった。その間に事務所社長が逮捕されたこともあり様々な憶測を呼んだ。
2008年2月、遠縁の女性に軟禁・脅迫され解放された後もしばらく身を隠していたことを雑誌記事で発表。その後芸能活動に復帰した。 詳細は、軟禁騒動を。

2008年5月、「5月6日にブログを50回更新します」とブログで予告発言した(20:25に目標達成、「みうみう祭」というタイトルも付けていた)。
 ⇒ Ranking

2008年10月11日、写真集「インモラリティ」の発売記念握手会が、東京・福家書店銀座店で行われた。屋久島を舞台にスクール水着、セーラー服、ゴスロリなどさまざまな衣装にチャレンジしている。仲村は「これからもゴスロリを着ていく。ゴス(ゴシック)が8割、ロリ(ロリータ)が2割で、おばあさんになるまで。背中がきれいだって言われるけど、今アレルギーが出ているんです。胸も犬にひっかかれて傷ができちゃいました」と話していた。
 ⇒ Ranking


アイドルファクトリー専属契約モデル。
清純いもうと倶楽部看板モデル。
極度の人見知りで普段から無口である。
雑誌インタビューなどで自分がオタクや腐女子であると言うことがかなり多い。

グラビアアイドルである事に相当のこだわりがあり、年齢にそぐわない水着での過激なショットやゴスロリ調のコスプレ、笑わない表情等、その殆どが閃きによる自己プロデュースによるものである。
昨今のローティーンアイドルのグラビア・DVD等の過激路線化は自分が原因ではないのかと心情を吐露すると共に現状に対して「やりすぎ。見た人にモデル自身の魅力が伝わらない」とコメントしている。




 仲村みうを、応援しよう!→




ミスマガジン2006 仲村みう / 仲村みう


仲村みう → 人気ブログランキングへ
仲村みう →  画像を見るには、“続き”を見てください。

仲村みう → 人気ブログランキングへ
仲村みう → オリコソ人気ブログランキングへ
仲村みう → ブログランキング
仲村みう  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
ショッピングモール → 仲村みうへ

 仲村みうを、応援しよう!→



*仲村みう → YouTube




仲村みう → 画像

仲村みう1

仲村みう3

仲村みう5
仲村みう6
清純いもうと倶楽部 仲村みう 14歳 デジタル写真集vol.36

仲村みう7


人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ


軟禁騒動

2007年11月13日、「持病の喘息と風邪を併発し緊急入院の為」との理由で突然無期限活動休止。予定されていた全てのイベントも無期限の休止となったと報道され、公式ブログの更新もストップする。
2008年2月1日、雑誌FRIDAYに、彼女の近況や休業の理由に関して本人や母親のコメントも交えた取材記事が掲載された。 その中で本人は活動休止の理由として
・「11月、実家にいる時に遠縁の女性に騙されて連れ出され、その親族の家に軟禁(監視役もいた)された」
・「親や事務所とも連絡がとれなかった」
・「いずれ私が経営するスナックで働いてもらう」
などと脅迫されたりしたとも言っている。
解放されたが再び娘を連れ去られる危険を感じた母と共に母の知人宅に身をよせて発見されるのを防ぐために外部との連絡を一切断っていたという。
母親によるとその親族は以前は葬儀などでたまに会うくらいのつきあいだったが娘が売れてくると
・「私は芸能界に顔が利く」家族に近づいてくるようになり、自分が自宅にいない間に娘を無断で連れ出したとのこと。

2月16日、芸能活動を再開。事務所公式サイトに事件についての簡単な説明(具体的内容の記述はない)が載った他、更新を再開した公式ブログにて「地道に頑張っていきたい」とコメント。


スポンサーサイト

タグ : ミスマガジン2006 お菓子系雑誌 ミスヤングマガジン

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。