1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

伊達 公子 :プロテニスプレーヤー

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/05(月)
伊達 公子 :(だて きみこ)プロテニスプレーヤー

日本人の女子テニス選手として、史上初の世界ランキングトップ10入りを果たした選手である。シングルス自己最高ランキングは4位。

本来は左利きであるが、子供の頃に右利きに直された。

6歳の時から、テニスクラブ「セブンスリー」でテニスを始める。
「四ノ宮テニスクラブ」でレッスンを積む。
兵庫県尼崎市にあるテニスの名門校・園田学園高等学校で、指導を受けた。
1988年のインターハイでシングルス、ダブルス、団体優勝の3冠獲得。

1989年 「サントリー・ジャパン・オープン」でWTAツアーにデビューし、岡本久美子との準々決勝まで進出。
全仏オープンで4大大会にデビュー。予選3試合を勝ち上がり、本戦2回戦に進出。ウィンブルドンと全米オープンにも本戦出場。
1991年 8月中旬の「バージニア・スリムズ・オブ・ロサンゼルス」大会で準優勝
1994年 1月にオーストラリアの「ニュー・サウスウェールズ・オープン」で海外初優勝。
日本人選手として初めて女子テニスツアー年間最終戦の「バージニア・スリムズ選手権」の出場権を獲得し、準決勝まで進出(この大会は世界ランキング16位以内の選手しか出場資格を得られない。)
1995年 2月の東レ・パン・パシフィック・テニスで初優勝。
11月に自己最高の世界ランキング4位を記録する。
9月24日に現役引退を宣言。WTAツアー年間最終戦の「チェイス選手権」2回戦で、当時16歳のマルチナ・ヒンギスに 敗れたのが現役最後の試合となる。世界ランキング8位での引退だった。

2008年4月6日、現役復帰を決意表明、4月7日に復帰記者会見を行った。
 「プロ登録をし復帰したのも世界と戦うためではなく、若い選手へ刺激を与えるためである」

2008年4月27日、カンガルーカップ国際女子オープンのシングルス予選で現役復帰。逆転勝ちで復帰初戦を飾った。
同決勝にて、
     シングル:準優勝
     ダブルス:優勝
と、復活を、アピール。


伊達公子,バイディソワ,キリレンコ使用モデル
ヨネックス(YONEX) テニスラケット/RQ iS 2 TOUR

伊達公子 → 人気ブログランキングへ
伊達公子 → オリコソ・人気ブログランキングへ
伊達公子 → 大人気ブログランキングへ
伊達公子 → アスリート人気ブログランキングへ
伊達公子 → ブログランキング

伊達公子 → YouTube・画像を見るには、続きを見てください。

*伊達公子 → YouTube




伊達公子 → 画像

伊達公子1

伊達公子2

伊達公子3


人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。