1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

高橋尚子:レーシングシューズを脱ぐ

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/28(火)
高橋尚子(たかはし なおこ):マラソンランナー
高橋尚子8

通称、「Qちゃん」。
リクルート陸上部の新入部員歓迎会において『オバケのQ太郎』の歌を歌い盛り上がったことに由来する。

県立岐阜商業高校時代は800mの選手で県予選岐阜県1位。インターハイでは予選で敗退。
大阪学院大学時代はインカレで1993年、1994年と2年連続で、1500mで2位、3000mで3位。また1993年の高橋が大阪学院大学陸上部で初めて日本インカレの表彰台に上がった選手である。

母校県立岐阜商業高校で教育実習をしていた。だが、実業団数社から勧誘がきており、教師と陸上のどちらを選ぶかで悩んでいた。
高校時代の恩師から、小出義雄監督率いるリクルートが一番との助言もあり、リクルートに入社。

当初はトラックランナーであった。
1997年の世界陸上競技選手権アテネ大会の女子5,000mに出場。予選通過するも、決勝レースでは13位だった。
1998年5月のIAAF国際グランプリシリーズ大阪大会(長居スタジアム)の女子5,000mで優勝。

1997年1月26日、大阪国際女子マラソンで初マラソンに挑戦。中間点を過ぎた後、先頭争いから脱落。2時間31分32秒の記録で7位に終わる。
高橋尚子1 ⇒ Ranking

1997年4月、小出がリクルートを離れ積水化学へと移籍。これに従って移籍する。

1998年3月8日、名古屋国際女子マラソンでは、30km地点まではスローペースの先頭集団についていた。30kmを過ぎてから、小出の「ここからいけ!」の号令に、猛烈なスパート。間もなくして独走となる。ゴールタイムは2時間25分48秒の日本最高記録(当時)でマラソン初優勝を果たした。
高橋尚子2 ⇒ Ranking


1998年12月6日、バンコクアジア大会女子マラソンでは、最高気温30度を超す高温多湿の環境。スタート直後から独り飛び出した高橋は、5kmラップが16分台のハイペースで突っ走り、30kmまでは世界記録を更新するペースでいた。さすがに30km以降は17分台に落ち込んだものの、独走一人旅で2位とは13分以上の差をつけ、2時間21分47秒のアジア最高記録(当時)で優勝。日本最高記録を4分以上も更新し、世界最高記録(当時)まで1分というところまで縮めた。
高橋尚子3 ⇒ Ranking

1999年8月29日、セビリア世界陸上の女子マラソン代表に選ばれていたが、左膝を痛めたため、無念の欠場となる。
2000年3月12日、五輪最終選考会となった名古屋国際女子マラソンに出場。2時間22分19秒の大会新記録で優勝。これにより、シドニー五輪代表の切符を獲得となった。

2000年9月24日、シドニー五輪女子マラソンでは、18km付近で高橋自ら先頭集団を抜け出しスパート。高橋は34km過ぎでかけていたサングラスを沿道の父親に投げ飛ばしたと同時に、スパートをかけてシモンを突き放した。スタジアムのトラックでシモンに追い上げを受けるも、そのまま逃げ切り日本陸上界悲願のゴールテープを切り、優勝。
「すごく楽しい、42キロでした」
ゴールタイムの2時間23分14秒は、五輪最高記録(この記録は今もなお破られていない)。
高橋尚子4 ⇒ Ranking

2001年9月30日、ベルリンマラソンでは、2時間19分46秒の世界新記録(当時)で優勝。。(2008年現在、女子マラソン世界記録を更新した、ただ一人の日本人選手。五輪金メダリストとして女子マラソンの世界記録を更新した選手は日本の高橋のみ)。
高橋尚子7 ⇒ Ranking


2002年9月29日、ベルリンマラソンでは、2時間21分49秒の記録で2年連続優勝を果たし、フルマラソン6連覇を達成した。
2002年11月17日の東京国際女子マラソンへの出場も睨んでいたが、東京のレース数日前に胸の激痛が引かない為診断した結果、肋骨の疲労骨折が判明。東京国際女子マラソンは、欠場、五輪代表最短切符になる2003年パリ世界陸上は断念する事になった。

2003年2月に積水化学を退社。同年6月にはスカイネットアジア航空とスポンサー契約を結び、引き続き小出監督の指導を受けることとなる。
2003年11月16日、東京国際女子マラソンで、翌2004年のアテネオリンピック代表選出を目指して出走。スタート直後から高橋自ら飛び出しハイペースでレースを展開、中間点を過ぎてからスパート、独走状態となり完全に勝負はついたと思われたが、30km手前からスタミナ切れを起こしたのか急激に失速。39km地点でエルフェネッシュ・アレム( エチオピア)に抜かれて、日本人トップの座は死守したものの、ゴールタイムは2時間27分21秒でまさかの2位。
代表選考は選考基準が不明瞭であるためバルセロナのときと同様、混迷することになる。
東京、大阪、名古屋の選考指定3レースの上位選手から2名を選ばなければならず、優勝出来ず、ゴールタイムも悪かった事などのから、日本陸連の選考で落選。
選考レース以外の記録や、実績、五輪に連覇の夢などが絡み、賛否両論。高橋と小出監督の会見をTV全局生放送で伝え、翌日の一般紙・スポーツ紙の各新聞は全紙、高橋落選を一面トップで伝えた。

#なお、アテネオリンピック女子マラソンは、野口みずきが優勝。日本として2連覇達成。

2005年5月9日、リクルート時代からの約10年に及ぶ小出との師弟関係を解消する事を発表。高橋と小出が二人揃っての記者会見を行なった。

2005年6月、ファイテンと2009年5月までの4年間の所属契約を締結。同社陸上部とは別に「チームQ」として活動。
2005年11月20日、東京国際女子マラソンに出場。35km過ぎに高橋がスパート、独走となり2時間24分39秒でゴール、マラソン復帰レースを優勝で飾った。
高橋尚子6 ⇒ Ranking

2006年11月19日、東京国際女子マラソンに出場。31km付近で土佐礼子に突き放され、39km地点では2位の尾崎朱美にもかわされる。3位という不本意な結果となった。
故障による不調は、チームQの体制や本人の力の衰えとの指摘もあった。
2007年名古屋国際女子マラソン、2007年大阪世界陸上は、回避となった。

2008年3月9日、北京オリンピック最終選考会である名古屋国際女子マラソンに出場。しかし序盤の9km手前で早々とスローペースの先頭集団についていけなくなり、ズルズルと遅れ出す。なんとか完走はしたものの結果は27位と惨敗、ゴールタイムも自己ワーストとなってしまった。
高橋尚子5 ⇒ Ranking

#北京オリンピック女子マラソンは、野口みずきが出走取り消し。土佐礼子が、競争中止。中村 友梨香 13位 と、惨敗。

2007年8月1日にアメリカのボルダーで、右膝関節の半月板を半分切除する内視鏡手術を受けていた事を告白。
2012年ロンドンオリンピックへの挑戦については「4年後はまだ何も考えられないが、もしかしたら有るかも知れないですし無いかも知れないです」と明言を避けていた。

2008年3月24日、都内の記者発表会での席で、2008年11月の東京国際(同大会で終了予定)・2009年1月の大阪国際・2009年3月の名古屋国際と、国内3大女子マラソンへ3レース連続で出場する事を表明していた。

2008年10月28日付の日刊スポーツにて引退がスクープされる。同夕刻、記者会見で現役引退を発表した。
「アメリカでの合宿中、8月あたりから『このままではいけない、まだがんばらないといけない』と思うようになりました。また『プロ高橋尚子を皆さんの前に堂々と自信をもってお見せできるのか』『このままでいいのか』とも思うようになりました。このまま3大会に出場すれば、それは『ファンラン(楽しみとして走ること)』になる。であれば引退して、現役を退いてからのほうがいいのではないかと。しかし8月の時点では、こんな私についてきてくれたチームQのみんなにも相談できず、自分だけで悩んでいました」
引退を決定付けたのは10月10日、スポンサーであるファイテンの社長にその時の心境を明かしたときだったという。自身の身体の故障や調整不足が原因ではなく、積み重ねてきた練習の過程の中で、限界を感じたとしている。
「これからもずっと陸上は好きなので、50歳、60歳になっても"ジョガー高橋"として走り続けていきたい」
「『これからもジョガー高橋をずっと支えるからね』と言ってくれる、本当にいい仲間に巡り会ったな思いました」
「多くのジョガーのみなさんが自分で靴を履いて、外に出るというきっかけをつくれたことはよかった」
会見中、平静さを保っていた高橋だったが、記者会見の最後の最後、一礼して席を立とうとしたとき、報道陣から不意に拍手が起こった瞬間、涙腺が緩んだ。高橋は、目を赤く染め、手で顔を覆い、あふれ出る涙を必死にこらえながら手を振って壇上を離れていった。


2000年4月28日 - 鹿児島県徳之島の周回道路が「尚子ロード」と名付けられた。
元モーニング娘。の吉澤ひとみの祖父の弟の妻の弟の妻のいとこの娘が高橋尚子。
#って、どこが親戚やねん。
2002年、NHKのトップランナーという番組の中で、高橋は「あなたのベストレースはなんですか?」と訊ねられ、「どれも私にとって大切なレースで選ぶのは難しいのですが……」とした上で、1998年バンコク・アジア大会のレースを挙げていた。


 高橋尚子を、応援しよう!→


 努力の天才

高橋尚子 → 人気ブログランキングへ
高橋尚子 →  画像を見るには、“続き”を見てください。

高橋尚子 → 人気ブログランキングへ
高橋尚子 → オリコソ人気ブログランキングへ
高橋尚子 → ブログランキング
高橋尚子  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
ショッピングモール → 高橋尚子へ

 高橋尚子を、応援しよう!→




*高橋尚子 →  YouTube




高橋尚子 →  画像

高橋尚子9
高橋尚子10
高橋尚子11
高橋尚子12
高橋尚子13
高橋尚子14
高橋尚子15
高橋尚子16
高橋尚子17

人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ
スポンサーサイト

タグ : 高橋尚子 マラソン Qちゃん 五輪最高記録 金メダル

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。