1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

今上天皇:お誕生日を祝福する一般参賀を、お受けになる

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/23(火)
今上天皇:今現時点における天皇陛下
天皇陛下5

2008年(平成20年、皇紀2668年)12月23日現在、
昭和天皇の第一皇子、諱(いみな)は明仁(第125代天皇)。

昭和8年(1933年)12月23日午前6時39分、宮城(現:皇居)内の産殿にて誕生。昭和天皇・香淳皇后の第五子にして初の皇子誕生とあって、国民的な盛大な祝福を受ける。
昭和11年(1936年)3月29日、満2歳で両親のもとを離れ、赤坂離宮構内の東宮仮御所で東宮傅育官によって育てられる。当初は日曜日には宮中に帰っていたが、一ヵ月を過ぎるころから日曜も東宮仮御所で過ごすようになった。
昭和19年(1944年)、戦火の拡大により、はじめは栃木県日光市の田母澤御用邸に、後に奥日光・湯元の南間ホテルに疎開し、当地で終戦を迎えた。終戦後帰京。
なお、皇太子は陸海軍少尉に任官、近衛師団に入隊するのが常であり、軍部からも要請があったが、昭和天皇の意向で任官していないため、軍歴はない。

昭和21年(1946年)10月から昭和25年(1950年)12月まで、ヴァイニング夫人(en:Elizabeth_Gray_Vining)が家庭教師として就き、その薫陶を受ける。

昭和27年(1952年)11月10日、皇居・表北ノ間で立太子の礼と皇太子成年式が執行された。同日、大勲位に叙され菊花大綬章を授けられる。

昭和28年(1953年)3月30日から10月12日までの半年余りにわたり初の外遊。ヨーロッパ12か国およびアメリカ・カナダを歴訪。6月2日、イギリス・エリザベス2世の戴冠式へ昭和天皇の名代として参列。このとき地位は皇太子であったが、昭和天皇の名代の格式が加わっていたため、応接する諸国では天皇としての応対を行なった。
しかしこの外遊の結果、学習院大学の単位が不足し進級できず、長年の学友たちと学年が異なることを回避するため、以後は聴講生として学問を続ける。

昭和32年(1957年)8月19日、避暑で訪れた軽井沢のテニストーナメントで正田美智子と出会う。
彼女が資産家の令嬢とはいえ皇族・華族出身ではない(新田義重の家臣生田隼人を遠祖とする士分の家系である)ことから、皇室内外から猛反対を受けた。
常盤会(学習院女子部の同窓会)会長松平信子ら旧華族の女性たちの反発も強く、信子に対しては昭和天皇自ら了承を求めてようやく決着したとも言われる。
昭和33年(1958年)11月27日、結婚が皇室会議において満場一致で可決された。

昭和34年(1959年)1月14日に納采の儀が、4月10日に結婚の儀が執り行われた。
昭和35年(1960年)2月23日に第1皇子浩宮徳仁親王が誕生。
昭和40年(1965年)11月30日、第2皇子礼宮文仁親王が誕生。
昭和44年(1969年)4月18日、第1皇女紀宮清子内親王が誕生。

1989年1月7日昭和天皇の崩御を受け即位。翌8日、元号は平成に改元された。即位後朝見の儀での「国民と共に日本国憲法を守り、国運の一層の進展と世界平和、人類の福祉の増進を切に希望して止みません」という発言が話題となる。

平成2年(1990年)の即位の大礼に際して、京都御所から皇居へ高御座が運ばれるなど大掛かりな準備が行なわれ、11月12日に即位礼正殿の儀が行われた。大正天皇・昭和天皇とも即位の礼を京都御所で行なっており、今上天皇は、関東の地で即位した初めての天皇である。

平成7年(1995年)、大腸のポリープを摘出。

平成14年(2002年)12月、前立腺癌が発見。天皇陛下の意向を受け宮内庁が病名を公式発表した。翌年1月18日に、前立腺の全摘出手術を行なったが、この前立腺癌手術に当たっては万全を期すため、東京大学医学部附属病院に入院して行なわれた。

平成20年(2008年)2月25日、宮内庁は「天皇陛下は定期健診において今のところ前立腺癌の再発や他臓器への転移は見られないものの、ホルモン療法の副作用で骨密度が低下しており、このままでは骨粗鬆症に移行する恐れがある」と発表し、公務及び宮中祭祀を軽減する等、生活全般についての検討を始めた。しかし、天皇自身は、公務等の見直しは在位二十周年となる平成21年(2009年)以降からと希望しているという。

平成20年(2008年)12月9日の宮内庁記者会見に於いては、天皇が12月上旬に上室性不整脈に罹患し、また、消化器官検査で胃と十二指腸に炎症が発見されたことがなどが発表された。原因は心身のストレスであり、宮内庁は「将来にわたる皇統の問題を始め、皇室にかかわるもろもろの問題を憂慮されている」と述べ、ストレスの中心に皇位継承問題があるとの考えを示した。

#東宮殿下とのコミュニケーションについて、いろいろとお悩みではないかと愚慮します。

天皇陛下2
2008年12月23日、天皇陛下の75歳のお誕生日を祝福する一般参賀が、皇居・宮殿で行われた。
陛下は「先ごろ健康に不調をきたし、皆さんに心配をかけましたが、次第に回復していくものと思っています」と話された。

 一般参賀には皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻も出席し、長和殿のベランダから笑顔で手を振られた。

 陛下は国旗を手にした参賀者を前に「厳しい経済情勢の中にあって、多くの困難に直面し、厳しい年の瀬を迎えている人々も多いのではないかと案じています」とした上で、最後に「皆さんも健康を大切にし、健やかに新年を迎えられるよう願っています」と述べられた。

皇居でお誕生日の関連行事が予定されているが、18日に発症されたお風邪から回復傾向にある陛下のご負担を軽減するため、大事をとって、一部行事を簡略化するなどの処置がとられる。



 天皇陛下を、応援しよう!→




天皇陛下 → 人気ブログランキングへ
天皇陛下 →  画像を見るには、“続き”を見てください。

天皇陛下 → 人気ブログランキングへ
天皇陛下 → ブログランキング
天皇陛下  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
ショッピングモール → 天皇陛下へ

 天皇陛下を、応援しよう!→



*天皇陛下 →  YouTube




天皇陛下 →  画像
天皇陛下6
天皇陛下1
天皇陛下3
天皇陛下4


人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ
スポンサーサイト

タグ : 皇室 天皇陛下 今上天皇

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。