1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

松村邦洋:AED,チャージ、ON!

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/23(月)
松村邦洋
松村邦洋0

デブタレント(デブタレ)としての位置
伊集院光、石塚英彦(ホンジャマカ)と共にデブタレント(デブタレ)の「御三家」
パパイヤ鈴木(もしくは内山信二)を加えて「四天王」。
また、デブタレント界の間で松村は「キング」と呼ばれているが、高木ブーは神と崇められている。

身長は164cmと小柄。
上京した頃の体重は75kg。
2006年5月当時は100kg台になっており(一時140kgを超えたこともあった)、
2006年8月11日には、体重は99.2kgまで痩せた。(これには掛布雅之との男の約束もあった。)
2009年に東京マラソン時、事務所発表で128kgと報じられた。

生家は農家だが、もともとは江戸時代から商取引をしており、一方で戦前までは質屋をしていた。そのため、渡辺秀詮の絵が借金のカタとして実家にあり、『開運!なんでも鑑定団』で本物と鑑定された。

RCCラジオ『サテライトNo.1』では、アルバイトでADをしていたが、得意のものまねを披露し人気者となり番組レギュラーとなった。
テレビ西日本でアルバイトをしていた際、その特異なキャラクターとものまね能力(特にビートたけし)を、同局に訪れていた片岡鶴太郎に見出され、大学を中退し上京。
後に売れてからのものまねについてはあまり尖ったデフォルメもなく、いわば「本人の前でできる」独特の優しさが出た芸であるが、この時代のたけしのものまねを本人の前でした際には、力みすぎて「目が死んでるじゃねえかよ」とたけしにツッコミを入れられている。
しかし近年、たけしのものまねはますます洗練され、たけしのネタの真似ではなく、何気ない日常の会話も完全に模写している。たけし本人ですら、驚き喜ぶほど。

フジテレビの『オールスター・ものまね王座決定戦』の常連(1990年初出場)として、ビートたけしや掛布雅之を真似た絶妙の演技で茶の間を沸かせる。
但し彼のものまねが審査に得点に反映される事が少なく、王座時代は通算でも僅かに2勝しかしていない。
現在も物真似のレパートリーは増え続けている。2006年は貴乃花親方や小泉純一郎のモノマネに力を入れており、特に前者はあまりの面白さに「反則ネタ」といわれることもしばしばである。



1992年より、松本明子(当時フジものまね王座常連)とともに、日本テレビ系の『進め!電波少年』で司会を務め、「アポ無し取材」で人気を博したが、同時に物議を醸すことになった。この番組の企画で一度結婚してすぐに離婚させられたことにより「ばついち」である。

1992年に第30回ゴールデン・アロー賞芸能新人賞を、1994年には第32回ゴールデン・アロー賞芸能賞を受賞。

露出が増えてしばらくの間は、毎年のように「来年消えそうなタレント」の上位に挙げられていたが、現在まで、消えそうで消えていない。最近は東海地区の仕事が多い。またファッション雑誌『アンアン』の「抱かれたくない男性タレント」でも、一時期は出川哲朗と1位を競っていたが、若手芸人の進出により相対的に順位は下降している。


2006年8月11日『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』で体重が97.7kgになったと公表。(U-100kg)

2007年1月21日には『笑点』に初めて出演し、自身のデビュー後の芸能生活を中島みゆきの『地上の星』に乗せ『プロジェクトX』風にコントにした。

中学時代、元プロ野球投手の河本育之と同級生で、バッテリーを組んでいたこともある。
高校時代は軟式野球部でキャッチャー。
  「デブ=キャッチャーという固定観念で決められた」
  「始めは唯一座って、楽できるポジションだと思っていた。それは大きな間違いだった」
阪神タイガースファンと、現役以外の情報量も多く、本職の野球評論家からの評価も高い。
ただし、達川光男とラジオの野球中継で共演すると、達川が「自分の物まねをする松村の物まね」を始めるため、リスナーは2人の区別がつかなくなる。
  松村
  達川の真似をする松村
  達川
  松村の真似をする達川?)
  達川の真似をする松村の真似をする達川
ラジオじゃわかんね~よ。

ダイエットを決意は、「松っちゃん、いいかげん痩せようよ。」という掛布の一言だった。

ものまねに関しては「似てる似てないは関係なく、その人の事を好きになる事が大事」という哲学を持っている。

大河ドラマのファンで、2000年に放送された『葵徳川三代』が、一番好き。
で、この番組での津川雅彦と西田敏行とのやり取りを自身のものまねネタにしている。ファンである西田を見るのが目的で『葵徳川三代』を見ていたら、自然とやり取りを覚えてしまったとのこと。
後日、『探偵!ナイトスクープ』では西田とやり取りを演じている。
また、津川ともNHKの番組で共演している。
2008年5月に放送されたNHK『BS熱中夜話』の「戦国武将ナイト」でもこの一人二役を披露し、会場にいた番組参加者から好評を博した。

落語家の春風亭柳昇から「春風亭でぶ昇」の芸名を貰った。

島崎和歌子のことを「僕に唯一、携帯の番号を教えてくれたアイドルタレント」と発言した(殆どのアイドルタレントから携帯の番号を断られまくっているため)。
デビュー当初、武田久美子主演のにっかつビデオ、「テクニカル・ヴァージン」の劇中で、ねるとん紅鯨団のパロディで石橋貴明の物真似を出演者の竹内力に向かって披露している。

2006年初頭から、ピーク時で141kgあった体重をダイエットにより大幅に落としている。
理由は、あるテレビ番組で、このままでは長生きできないと宣告されたためで、現在も続けており体重は100kg台まで落ちている。
「大して『でぶや』に呼ばれてる訳でもないし、デブでどうこうやるよりもやっぱり命(が大事)だね。」とデブタレント脱却を窺わせる発言をしている。

「CanCamダイエット」:これは、雑誌の『CanCam』を読みながら夜道を歩くというものだが、歩いている途中で辛くなった時に『CanCam』(特に蛯原友里・押切もえ・山田優が写っているページ)を見ると、モデルが「がんばって松ちゃん」「もう少しがんばろうよ」「先輩がんばって(九産大後輩の蛯原の場合)」などと言っているのが聞こえてくる感じがして、よりダイエットがはかどるらしい。

減量したことで貴闘力(現・大嶽親方)の物真似が似なくなってきたらしい。体系が変化したためで、ほかの人の物まねも、依然と微妙に似なくなってきている。

2007年7月1日の「ゴールドコーストマラソン2007」に参加し、42.195kmのフルマラソンに挑んだ。このマラソンは7時間10分以内にゴールしないと完走と認められないのだが、松村はあきらめずに9時間9分6秒かけて走りぬいた。時間オーバーのため記録には残らないが、主催者側の心遣いで、松村にもメダルが贈られた。

2008年2月17日の東京マラソン2008に出場するが、35km地点で時間切れとなり完走できなかった。
2008年7月6日の「ゴールドコーストマラソン2008」に出場し、6時間51分40秒で完走。初めて制限時間内にゴールした。
松村邦洋1



2009年3月22日、開催された「東京マラソン2009」において、松村邦洋(41)が、スタートから14・7キロ地点で突然倒れ、一時心肺停止状態になった。現場に駆け付けた医師が、その場で応急処置。自動体外式除細動器(AED)を使って呼吸を回復させた。すぐに都内の病院に救急搬送され、意識も回復して命に別条はないという。
松村邦洋2 ⇒ Ranking

午前9時10分のスタートから2時間20分が経過した11時30分ごろ、東京・港区の高輪の14・7キロ地点。歩くようなスピードで164センチ、100キロ超の身体を揺らしながら少し息苦しそうにしていた松村が、15キロ手前で突然バタリと倒れた。
所属事務所によると、この日の松村の体調は万全だったというが、5キロ地点を54分22秒、10キロ地点を1時間36分34秒で通過するという超スローペース。15キロ地点を前に突然、コース上で立ち止まり、そのまま苦しそうな表情を浮かべ、ひっくり返るように転倒した。目撃者によると、口から泡を吹き、周囲の呼びかけにも応じず、すでに意識がないように見えたという。
この時、すでに心肺停止状態。たまたま近くにいた医師が駆け付け、その場で自動体外式除細動器(AED)による応急処置を施した。電気ショックを与える蘇生(そせい)措置と心臓マッサージで呼吸を回復。一命をとりとめたが、少しでも対処が遅れていれば、最悪の事態も起こりかねなかった。
 その後、救急車で都内の病院へ。すぐに精密検査が行われたが「短期的な意味での生命の危険はない」(所属事務所)状態まで回復。この日はそのまま入院した。
元祖デブキャラとも言える松村だが、さすがに100kg切りにダイエットを行っていた。一度は成功したが、リバウンドをして、120kg代になってしまっていたようだ。



 松村邦洋 を、応援しよう!→


 まんぷく トランス


松村邦洋  → 人気ブログランキングへ
松村邦洋  →  画像を見るには、“続き”を見てください。

松村邦洋  → 人気ブログランキングへ
松村邦洋  → ブログランキング
松村邦洋  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
ショッピングモール → 松村邦洋

 松村邦洋 を、応援しよう!→



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
3月22日の東京マラソン2009において、松村邦洋は、スタート時の調子はよさそうだったが、ペースは、超スロー。約2時間20分後の15キロ地点手前で突然倒れた。一時は、心肺停止状態となり、すぐに自動体外式除細動器(AED)を使った処置を施した上、救急車で都内の?...
2009/03/24(火) | アイドル。ショートコメント
3月22日に行われた東京マラソン参加中に倒れ、一時は心肺停止状態となったタレントの松村邦洋さん(41)が3日、東京都内で退院会見を開いた。  血色もよく満面に笑みを浮かべた松村さんは、「生きて帰ったのが不思議なぐらい。芸能の寿命よりも本当の寿命が恋しく...
2009/04/04(土) | アイドル。ショートコメント

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。