1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

「部下と上司」:演歌チャートを独走

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/25(月)
「部長と部下」:演歌デュオ
「部長と部下」1


デビュー曲「お台場の女」
現在有線週間演歌チャート1位(5/20付)
5月20日よりレコチョクにて配信をスタートした
 着うた(R)、連日演歌/歌謡曲デイリーチャート1位を記録。
 着うたフル(R)、連日演歌/歌謡曲デイリーチャート1位を記録。

デュオの中身と言うと、フジテレビ局の牧原俊幸アナウンサーと中村仁美アナウンサーの2人

・牧原俊幸:1983年入社。早大ではアナウンス研究会に所属していた。
澄んだ声質と巧みなナレーション術には定評があるが、キー局のアナウンサーとは思えないほどアクセントの間違いが多いことでも知られる。
若手時代は『プロ野球ニュース』で、当日のプロ野球の試合を解説者と一緒に伝えていたこともある。
入社5年目あたりからバラエティ番組中心に活躍するようになったが、その一方でニュース番組のキャスターも務めるなど、オールラウンドプレーヤーとしても知られている。
現在はフジテレビアナウンス室部長を務めている。

・中村仁美:2002年のFNSの日。毎年恒例のフジテレビ新人アナ披露で彼女はアンカーの大役を担当。提供読み後は何故か人目に憚らず大粒の涙を流した。
オリコン・エンタテインメント:「女性アナランキング(2006春)」では17位。
Google年間検索ランキング(2006年)では、女性アナ部門で10位。
ナレーターとして多用されている。
「30歳までにやりたい事」
 ・富士山登山は2007年9月に『晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊』で実現。
 ・フルマラソン完走は2008年7月7日にオーストラリア、ゴールドコーストマラソンを5時間51分で完走 。
2008年12月31日、『第59回NHK紅白歌合戦』の裏番組である『FNS2008年クイズ!!』で、NHK近くのスタジオやNHK内通路から、『クイズ!ヘキサゴンII』で共演している羞恥心withPaboのレポーターとして中継を行うとともに、紅白歌合戦にも、応援ゲストとして、ヘキサゴンマークの旗を持ちながら、目玉マークと「代表」の文字がプリントされたTシャツ着用で出演した(ただし、他の応援ゲストと異なり、紹介テロップは出なかった)。民放の現役アナウンサーが紅白に出演するのは今回が史上初の出来事である。

「お台場の女」は、トモとスザンヌ「出会えてよかった」と共に両A面シングルとしてリリースされたもの。
 トモとスザンヌ/部長と部下/出会えてよかった/お台場の女(DVD付)
「クイズ!ヘキサゴンII」にて5月13日(水)の放送で「お台場の女」が始めて披露され、そこからいきなり有線リクエストは伸びていったという、急激な人気上昇カーブを描いている。

5月20日にリリースとなったシングルCD「出会えてよかった/お台場の女」も、オリコンデイリーチャートで初登場8位(5/19付)→5位(5/20付)→3位(5/21付速報)とじわじわ上昇、このままだと1位獲得ももう目の前? このまま、他局社員の紅白歌手出場が、実現してしまうのか?


 「部長と部下」 を、応援しよう!→


「部長と部下」2


「部長と部下」  → 人気ブログランキングへ
「部長と部下」  → ブログランキング



「部長と部下」  → 人気ブログランキングへ

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
ショッピングモール → 「部長と部下」

 「部長と部下」 を、応援しよう!→




人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。