1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

三沢光晴:テン・カウント・ゴング ↑

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/15(月)
三沢光晴:プロレスラー ↑
三沢光晴0

プロレスリング・ノア(以下ノア)代表取締役社長。
併せて2006年9月にグローバル・レスリング連盟初代会長に就任。

生前は関東地区で放映されていた不動産会社「リーヴライフ21(ザ・リーヴ)」のコマーシャルに出演していた。

人気・実力などにおいて新日本プロレスの蝶野正洋、全日本プロレスの武藤敬司と共に、日本の男子プロレス界の頂点に君臨する。
いくら打たれても投げられても立ち上がってくるところから「ゾンビ三沢」「受け身の天才」「アンタッチャブル」。
若い頃には端整な顔立ちから「エルボーの貴公子」とも呼ばれた。
全日本プロレス時代はしばしば満身創痍の状態でリングに上がりつづけていたことから、「ガラスのエース」とも呼ばれていた。

三沢が創設したノアでは、日本のプロレス・格闘技団体ではリングマットが青であることが多い中、「目に優しい色」という理由で、自身のイメージカラーと同じエメラルドグリーンである。

来歴・戦歴は、Wikipedia:三沢光晴を読んでください。

各界からの弔辞は、
 ・三沢光晴の死に、レスラーが団体の垣根を越え、ブログに弔辞を
 ・三沢選手の死に、元実況アナたちにも波紋

検視結果:三沢光晴:死因は頸椎の損傷
#首の骨が折れて、脊髄がほぼ全て切断。即死に近い状態。

三沢光晴4 ⇒ Ranking
初代・2代目タイガーマスク決戦。(マスクをしているほうが、初代。)

三沢光晴3 ⇒ Ranking
三沢の必殺技:エルボー

主な獲得タイトル

プロレスリング・ノア
 ・GHCヘビー級王座(3回/初代・第5代・第11代)
 ・GHCタッグ王座(2回/第2代・第8代)
    パートナーはいずれも小川良成。

全日本プロレス
 ・ 三冠ヘビー級王座(5回/第10代・第14代・第17代・第20代・第23代)
 ・ 世界タッグ王座(6回/第17代・第20代・第24代・第25代・第29代・第39代)
    パートナーは川田利明2回→小橋建太2回→秋山準→小川良成。
   第39代王座戴冠時にアジア・タッグ王座も同時戴冠。
 ・ アジアタッグ王座(2回/第51代・第67代)
    パートナーは小橋健太→小川良成。
 ・ PWF認定世界タッグ王座(1回/第3代)
    パートナーはジャンボ鶴田。
 ・ NWAインターナショナル・ジュニアヘビー王座(1回/第17代)
    ヘビー級転向のために王座を返上。
 ・ チャンピオン・カーニバル(優勝2回/1995年・1998年)
 ・ 世界最強タッグ決定リーグ戦(優勝4回/1992年・1993年・1994年・1995年)
    パートナーは1992年が川田利明、それ以降は小橋建太。

プロレス大賞
1982年、新人賞
1985年、敢闘賞
1990年、殊勲賞
1991年、最優秀タッグチーム賞(パートナーは川田利明)
1992年、特別大賞
1993年、最優秀タッグチーム賞(パートナーは小橋健太)
1994年、最優秀タッグチーム賞(パートナーは小橋健太)
1995年、年間最高試合賞(川田利明&田上明 vs 三沢光晴&小橋健太)
1997年、殊勲賞、年間最高試合賞(三沢光晴 vs 小橋健太)ダブル受賞
1998年、年間最高試合賞(三沢光晴 vs 小橋健太)
2003年、年間最高試合賞(三沢光晴 vs 小橋建太)
2007年、最優秀選手、年間最高試合賞(三沢光晴&秋山準 vs 小橋健太&高山善廣)

中学卒業後の進路を担任教師(女性)にプロレスラーと言うと「ふざけるな」と激怒されたと言う。しかし三沢が真面目に考えてる事が解るとレスリングの名門である足利工業大学附属高等学校を勧められた。

単身で全日本プロレスに入門希望に訪れると偶々居合わせたジャンボ鶴田に「せめて高校を卒業してからにしなさい」と追い返された。
レスリング部在籍時も「何でプロレスラーになりたいのにこんなこと(レスリング)しなけれな行けないんだ」と競技としてのレスリングはつまらなかったと言う。本人談では「(レスリングを)続けてればオリンピック選手ぐらいにはなった自信があるがつまらないから早く止めたかった」と語っている。

中学時代は体操部でそれがタイガーマスクのベースになっていることは断言している。

体力的にはプロレス転向前から完成されており「プロってなんて(トレーニングが)楽なんだ。高校時代の方がもっときつかった」と語っている。元々体格にも恵まれていたが高校レスリング部時代は減量が厳しくプロレスデビュー当時はジュニアヘビー級だった。逆に好きに食べられるプロレスは幸せだと語っている。

三沢光晴6 ⇒ Ranking


三沢、壮絶マット死!!

 6月13日午後8時40分ごろ、広島市中区基町の広島県立総合体育館グリーンアリーナで開催された「プロレスリング・ノア広島大会」で、三沢光晴選手(46)が試合中に相手の技を受け頭部を強打。
救急車で市内の病院に運ばれたが、
同10時10分に死亡が確認された。
ジャイアント馬場、アントニオ猪木が引退した後の日本マット界をけん引したエースが、衝撃の“殉職”となった。

マット上で大の字となった三沢がピクリとも動かない。2300人、満員の観衆による「ミサワコール」にも立ち上がることはできなかった。

 「社長!!」「社長!!」

 選手、関係者が呼び掛けたが、三沢に反応はない。専属トレーナーが心臓マッサージを繰り返す。さらに、「観客の方でお医者さんはいませんか!?」というリングアナウンサーの要請でマットに上がった医師が、自動体外式除細動器(AED)で蘇生を試みた。

 すぐに救急車が手配され、広島大学病院(広島市内)に搬送。県警広島中央署は「病院から三沢選手が心肺停止状態と連絡があり、署員が向かった」と説明したが、午後10時10分、死亡が確認された。死因は不明。6月18日、47歳の誕生日を目前にしての悲劇だった。

 三沢は13日夜、メーン・イベントのGHCタッグ選手権(60分1本勝負)に潮崎豪とのタッグで出場。第17代王者の斎藤彰俊、バイソン・スミス組に挑戦した。リングサイドで観戦していた人によると
「この日の三沢は精彩を欠いているように見えた」という。

 そんな中で、アクシデントは起きた。ゴングから25分過ぎ、斎藤の打撃技を顔面などに受けていた三沢は、さらにバックドロップを同じ斎藤から食らう。
本来、後頭部をマットに打ち付ける技だが、この一撃はかなりの急角度で落下。ほぼ脳天から落ちた。
三沢光晴5 ⇒ Ranking
普通のバックドロップはこうなる。

 ダウンした三沢に、レフェリーが「動けるか」と聞くと、三沢は「動けない」と答えたが、すぐに意識を失った。

 試合としては27分03秒、レフェリー・ストップ。斎藤、バイソン組が3度目の王座防衛。
しかし、ただならぬ状況に会場の熱気は次第に冷気となり、ショックで泣き出す女性ファンの姿もあった。

 三沢は全日本プロレス時代、2代目タイガーマスクとしてデビュー。捨て身のファイトで多くのファンを魅了した。本名の「三沢光晴」となって、幾度となく名勝負を演じた川田利明(モンスターK)との「3冠ヘビー級選手権」では、テレビ解説を務めていたジャイアント馬場(故人)が、熱過ぎるファイトに泣いてしまった逸話もある。

 「受け身の天才」と称される一方で、試合中のけがも多く、首や腰にいつも爆弾を抱えていた。13日午後11時過ぎ、「三沢死亡」の衝撃的ニュースに、病院前は報道陣でごった返した。また、県警広島中央署が団体幹部や対戦選手から詳しい事情を聴いている。




 三沢光晴選手のご冥福を祈ります。→


 バップ 三沢光晴/PRO-WRESTLING NOAH 三沢光晴



三沢光晴  → 人気ブログランキングへ
三沢光晴  →  画像を見るには、“続き”を見てください。

三沢光晴  → 人気ブログランキングへ
三沢光晴  → ブログランキング
三沢光晴  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
ショッピングモール → 三沢光晴

 三沢光晴 を、応援しよう!→




*三沢光晴  →  YouTube





三沢光晴  →  画像

三沢光晴1 click
ジャーマンスープレックス

三沢光晴7
三沢光晴2


人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ
スポンサーサイト

タグ : 三沢光晴 2代目タイガーマスク エルボー 四天王 全日本 ノア

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
団体を問わず、三沢の死には、一様にショックを受けている。 蝶野正洋(新日本)は、突然の訃報に「驚きと悲しみにたえません」と心境を綴った。 小島聡(全日本)は「何から話していいのか分かりません。何を話していいのか分かりません」と戸惑いを見せながらも、「同...
2009/06/15(月) | アイドル。ショートコメント
三沢と言うより、2代目タイガーマスクの黄金時代をTVで見てました。 初代より大きく、強いタイガーマスクでした。 #初代は、切れのあるタイガーマスク。 マスクを剥ぎ取った後は、押さえていたものがすべて出て、 後に全日を背負うのは、三沢だと思いました。 #不本意...
2009/06/15(月) | アイドル。ショートコメント
三沢選手の死は、かつて実況中継を行っていたアナウンサーにも、衝撃を与えている。  14日午前放送の日本テレビ系「ザ・サンデーNEXT」は、前日13日の試合中に亡くなった三沢光晴選手がリングで倒れてから病院に搬送されるまでの映像を流した。  かつてプロレ?...
2009/06/15(月) | アイドル。ショートコメント
三沢選手の死は、かつて実況中継を行っていたアナウンサーにも、衝撃を与えている。  14日午前放送の日本テレビ系「ザ・サンデーNEXT」は、前日13日の試合中に亡くなった三沢光晴選手がリングで倒れてから病院に搬送されるまでの映像を流した。  かつてプロレ?...
2009/06/15(月) | アイドル。ショートコメント
衝撃のマット禍で13日に急死した人気レスラー、三沢光晴さん(享年46)が社長を務めていたプロレス団体ノアが14日、悲しみを乗り越え、当初の予定通り福岡市の博多スターレーンで興行を開催した。 満員の会場では第1試合の前に追悼のテン・カウント・ゴングが鳴ら...
2009/06/15(月) | アイドル。ショートコメント

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。