1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

敬宮愛子内親王殿下:ベイスターズの勝利試合をご観戦なさる

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/12(日)
敬宮愛子内親王殿下:皇太子家

皇太子ご一家は12日、東京・神宮球場で行われたプロ野球公式戦のデーゲーム、ヤクルト-横浜戦を観戦された。プレーボール直前の午後2時ごろ、バックネット裏の貴賓席にご一家が到着されると、スタンドから大きな拍手が起こった。
prince_famiry.jpg

敬宮愛子さまは大相撲ファンとして知られ、両国国技館で本場所を観戦した経験があるが、宮内庁によると、プロ野球の試合を球場で観戦されるのは初めて。

 白いワンピース姿の愛子さまは、皇太子ご夫妻の間に座って観戦された。最初は緊張した様子だったが、徐々に身を乗り出すようなしぐさや、長打を放った選手に拍手をされる姿などがみられた。

 宮内庁によると、愛子さまは、日本が連覇を果たした今年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)をテレビで観戦したのをきっかけに、野球に「強いご関心」(野村一成東宮大夫)を持たれた。学校から帰ると、東宮仮御所の庭で、バットやグローブを使って職員らと野球遊びをされることもあるという。

 この日はご解説役として、若松勉・元ヤクルト監督が同席。ご一家の観戦時間は当初、2時間半程度の予定だったが、予定を変更し、3時間4分の熱戦を最後まで観戦された。

1点を追う八回、村田の適時二塁打で同点。九回1死三塁、「めちゃくちゃおいしい場面だった」という藤田の右犠飛で勝ち越した。ヤクルトは石川が7回無失点と好投したが、五十嵐、林昌勇の必勝リレーが崩れ、序盤の1点リードを守りきれなかった。○横浜2―1ヤクルト●横浜が逆転勝ちで2連勝。

試合後、加藤良三日本プロ野球組織コミッショナーは「たいへん楽しかったです」と、試合後に愛子さまが話されていたことを明らかにした。

 また、若松氏は愛子さまが特に応援されている選手として、WBCで活躍した横浜の内川聖一選手の名前を挙げた。
#一緒にベイスターズを応援いたしましょう。


 敬宮愛子内親王殿下 に、御敬意を!→




敬宮愛子内親王殿下  → 人気ブログランキングへ
敬宮愛子内親王殿下  →  画像を見るには、“続き”を見てください。

敬宮愛子内親王殿下  → 人気ブログランキングへ
敬宮愛子内親王殿下  → ブログランキング
敬宮愛子内親王殿下  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。


 敬宮愛子内親王殿下 に、御敬意を!→




*敬宮愛子内親王殿下  →  YouTube



敬宮愛子内親王殿下  →  画像

愛子内親王殿下1
愛子内親王殿下2
愛子内親王殿下3


人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ

スポンサーサイト

タグ : 敬宮愛子内親王殿下 皇太子御一家 大相撲 野球

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。