1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

山城新伍:白馬童子は、天に駆け上って行ったのであった。 ↑

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/14(金)
山城新伍:俳優、(司会者、映画評論家、映画監督、タレント)
山城新伍0

父は開業医。
母は看護婦。
女優の花園ひろみと、結婚と離婚を2回ずつしている。
女優の南夕花は長女。

NEWS訃報

時代劇スターに憧れエキストラをやった後、東映ニューフェイス第4期でデビュー。

テレビドラマ『白馬童子』で子供たちの人気者となる。子供向けの時代劇だったが、都会的で端正な顔立ちのスマートな青年で、白馬に跨り忍者のような白装束の衣装が似合い、立ち回りの切れもよかったため大人にも大人気を博した。 
#元祖、イケメンヒーローですよ。
山城新伍6 ⇒ Ranking
ちなみに、山城新伍が東映京都に入ったばかりの頃、先輩俳優から
「乗馬を覚えておけ。馬に乗れるようになれば、ウチ(東映京都)は時代劇(の映画)が多いから、どこかで使ってもらえる」と云われた。
山城はその先輩のアドバイス通り乗馬を覚えたら、テレビドラマ『白馬童子』の主演話が舞い込んできたことを語っている。

当時は映画の全盛期であり、テレビは黎明期。
映画会社はテレビを軽視し、ドラマには無名の俳優ばかりが出演していたが、東映の俳優による公開野球大会が行われたとき映画では無名の若手俳優山城新伍が登場すると、並居る大スター以上の拍手が客席から沸きおこった。
映画会社は初めてテレビの影響力の大きさを認識し、テレビを脅威と感じるようになった。
また当時映画監督や俳優にはテレビの仕事は二流だという認識があったので、嫉妬からいわれのないイジメを数知れず受け、長年俳優として低迷することとなった。映画では脇役が多かった。

60年代に入ると黒澤明や座頭市などの影のあるリアルな時代劇に人気が集まるようになってきた。このころから深作欣二と交友を深め二枚目からアクの強い個性派にイメージチェンジを図り、東映ヤクザ映画で再び頭角を現すようになった。
山城新伍2 ⇒ Ranking
そのジャンルを選ばぬ姿勢を評して「ミスター・プログラムピクチャー」と呼ばれた。
その後活躍の舞台をテレビに移し、その辛らつでいながら温かみのある語り口からバラエティ番組でもいかんなくその個性を発揮し、機転の良さとコメディー・センスと関西弁の話術で、司会やパネラーとして活躍し、2時間ドラマでは主演作を多く持った。

1970年代初期、3年ほど干されていた時期があるが、吉田豪によるインタビューによると「海外で銃を買って帰ったため」だという。

本人は(映画全盛期のデビューであったため)テレビ出身のコンプレックスが強く、映画への想いは熱い。俳優・タレント活動以外にも、映画評論、映画監督もこなしている。監督としては、にっかつロマンポルノのヒット作『女猫』(めねこ)、『双子座の女』のほか、『せんせい』、『やくざ道入門』、『本日またまた休診なり』、『ファミリー』といった作品がある。

元夫人の花園ひろみと車で湖に突っ込み、「結婚してくれないとこのまま死ぬ!」と迫った話はテレビで何度も言っている。それだけ花園を深く愛し、それに自信を持っているが、女性関係にゆるい部分もあり、花園とは結婚と離婚を2回ずつしている。「僕の家族は山城教だ」と家族の結束に強い自信を持っていたが、娘から女性誌を介して絶縁状を突きつけられたことがある。
山城新伍5

1981年 フジテレビ系「アイ・アイゲーム」で伏字を「チョメチョメ」と表現し流行語になる。

1990年代まではテレビ番組の司会やクイズ番組のパネラーとして活躍し、
『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』で共演した逸見政孝とは、親友であり、彼の葬儀では
「春になったら一緒に憎まれ口を叩きながら(『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』の特番での)司会をやりたかったのに、残念なものだ」と弔辞を読み涙した。
日曜19時枠で『クイズ・マネーイズマネー』の司会を務め、同番組が終了後、裏番組であった『クイズ!!ひらめきパスワード』で2代目司会者を務めるという珍現象もあった。

超C調なバカキャラ(『不良番長』シリーズなど)から無口で職人肌の男(『付き馬屋おえん』など)まで演じる役の幅は広く、どの役でも圧倒的な存在感を見せている。

2005年12月25日、『いつみても波瀾万丈』(日本テレビ系)に出演。糖尿病を患っていたことを告白。糖尿病を患ってからは痩せ、テレビ番組の露出を控えている。

2007年5月6日、朝日新聞日曜版で写真入りで近況が伝えられる。糖尿病はコントロールできているとのことで、容色もふっくらとし、現場復帰への意欲を述べていた。医師をしていた父も重度の糖尿病で亡くなったとのことで、糖尿病は「遺伝」だとコメントしている。

2008年8月28日発売の週刊文春で『「このまま消えてしまいたい」山城新伍直撃「老人ホーム」最後の日々を語る」』と題された記事において、老人ホームで老後を送っていると報じられた。そこでは「芸能界に戻る気はない」、「みんな自分の事を忘れている」、「娘には会いたい」と言うことでテレビに出演することを期待しているが、健康状態等、諸般の事情から復帰は困難であろうといわれていた。
東京都内の福祉施設に入り糖尿病の治療に専念していた。

訃報
2009年8月12日、俳優業のほかテレビのバラエティー番組の司会者としても活躍した山城新伍(やましろ・しんご、本名・渡辺安治=わたなべ・やすじ)さんが、東京都内の特別養護老人ホームで亡くなった。70歳だった。

京都市出身。1957年、東映ニューフェースでデビューし、60年には子供向けテレビドラマ「白馬童子」の主役で人気を得た。70年代には東映のヤクザ映画「仁義なき戦い」シリーズに出演。75年、深夜の大人向け番組「独占!男の時間」(東京12チャンネル=現・テレビ東京)の司会を機にテレビのバラエティー番組に進出。「笑アップ歌謡大作戦」(テレビ朝日系)、「アイ・アイゲーム」(フジテレビ系)など数多くの番組に司会や出演者として登場し、歯に衣(きぬ)着せない毒舌とテンポのある話術で活躍した。
最近は糖尿病を患ったことから、テレビ番組への出演はほとんどなくなっていた。


 山城新伍さんの、ご冥福をお祈りします。→


 現代・河原乞食考

山城新伍  → 人気ブログランキングへ
山城新伍  →  画像を見るには、“続き”を見てください。

山城新伍  → 人気ブログランキングへ
山城新伍  → ブログランキング
山城新伍  →  YouTubeを見るには、“続き”を見てください。

グッズ・ショップは、こちら。
アイドル。旬なショッピングモール。へ
ショッピングモール → 山城新伍

 山城新伍さんの、ご冥福をお祈りします。→






*山城新伍語録
「NHKは公共放送。なのになんで1週間ずっとジャニーズが出て、SMAP全員に主役を持たせるのか。あんな近藤勇なんか見とうないわ」
「ジャニーズなんて男どうしでカマほってる集団やろ。気持ち悪い」
「どこの事務所に所属しているかで、キャスティングが決まるのはおかしい。別にバーニングとはいってへんけどね」
「これまでの時代劇を全否定しやがって。三谷幸喜、なめとんのか。俺は許さんよ」
「寄らば大樹はクズの考え。今の芸能界はそうなっている。俺の意見に日本国民の8割は賛成してくれるやろう」
「NHKの受信料の一部は、ジャニーズに流れとるんやろ。そんな受信料なら払うな」
「昼はファンに追いかけられ、夜は社長に追いかけられる。どこのプロダクションのことか分かるやろ」
「俺の残りの俳優生命をかけてもええ」
「チョメチョメ」
「このダーホ!」

2001年頃、
「小泉総理よ、あんたが首相としてやった事は息子を芸能界デビューさせた事だけなんや」、「政治家として、何一つやってないんや」

山城新伍  →  YouTube


山城新伍  →  画像
山城新伍1
山城新伍3
山城新伍4



人気ブログランキングくつろぐにほんブログ村 芸能ブログへ
スポンサーサイト

タグ : 山城新伍 白馬童子 チョメチョメ 糖尿病 花園ひろみ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。