1. 無料アクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング

酒井法子:捨てる神あれば、拾う悪魔あり

どんな分野にも、アイドルは居る。 We Love Idol !!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/28(金)
酒井法子:歌手・女優
酒井法子0
#経歴等は、酒井法子:離婚の危機説を参照してください。

酒井法子:証拠隠滅工作次々と
酒井法子:芸能界、強制引退
酒井法子:ベストアルバム発売中止。店頭から撤去回収
酒井法子:事務所社長会見詳報
酒井法子:解毒狙いの逃亡か
酒井法子:覚せい剤取締法違反容疑者
酒井法子:ウナ デン コウ

#コレがすべての始まり。高相祐一:ノリピーの夫。覚せい剤所持で現行犯逮捕 


女優の酒井法子容疑者(38)が、覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕された事件で、東京地検は28日、覚せい剤取締法違反(所持)罪で酒井容疑者を起訴した。同地検は捜査を継続させ、使用罪についても追起訴する方針とみられる。
酒井被告は所持していた覚醒剤について、「使った後の残りだが、また使うために持っていた」と使用についても認めた。
失踪した6日間についても、「覚醒剤を抜くための逃走だった」と供述している。

 女優で歌手の酒井法子容疑者(38)が28日、覚醒剤取締法違反(所持)の罪で起訴されたことを受け、所属事務所の「サンミュージックプロダクション」(東京都新宿区)は同日夕、記者会見を開き、同日付で酒井被告の契約を解除し、解雇することを発表した。
サンミュージックの相沢正久社長は、酒井容疑者が警視庁に逮捕された翌日の9日の記者会見で「起訴され、有罪判決を受けた場合に、解雇も含め結論を出したい」と明言していた。

手を出す事務所は無いでしょう。

酒井法子(のりこ)被告(38)のCDなどを発売している「ビクターエンタテインメント」(東京)は28日、酒井被告と契約解除したことを発表した。

 同社は報道各社にファクスを送付。契約解除について

「弊社は、本日の起訴によって、所属事務所であるサンミュージックプロダクションが酒井法子を解雇処分したことを受け、サンミュージックプロダクション側、酒井法子との間の、CD、DVDなどに関するすべての契約を解除いたしました。酒井法子は、1987年に弊社より歌手デビューを果たして以来、所属事務所ともども活動を共にしてまいりましたが、このような事態に至りましたこと、誠に遺憾に存じます」

と説明した。

彼女の歌は、もう聴けないのか?

地に落ちた天使酒井法子。これを、拾い上げようと言う悪魔(?)がいる。
状況は、刑事罰を処されるのは確実で、執行猶予が付くかどうかの瀬戸際の情勢だ。

となると、気になるのは彼女の今後。14歳でデビューしてから、間もなく25年。
四半世紀も芸能業界に漬かっている酒井は、生粋の"芸能人"。転職は
「誰かさんみたいに自称プロサーファーかクスリの売人くらいしかない」
と芸能関係者が皮肉るほど"不器用"なのだ。

「一部女性誌で『酒井はサンミュージックがクビにしなければ必ず復帰する。一部報道が酒井を悲劇のヒロイン的に報じているのは復帰後の(酒井の)独占告白を取るため』と書かれていましたが、難しいでしょう。事務所の本音は酒井を囲っておきたいのでしょうが、それではサンミュージック所属の他のタレントに示しが付かない。広告代理店も酒井のクビが繋がったらサンミュージックとの取引を考えます。いくらベッキ―や小野真弓は覚せい剤とは無関係だと主張しても、CM業界はイメージの世界。事務所のイメージが悪いとなれば、企業はCMをその事務所には依頼しなくなる」(芸能プロ幹部)

そこで浮上してくるのが「裸産業」だ。元々、酒井はデビュー当時、今で言うところの「グラドル」であった。
そのため
「彼女は人前で脱ぐことは厭わない性格」と関係者は語り、こう続ける。

「酒井がデビューした頃はアイドル誌が全盛。『ボム』(学習研究社)や『モモコクラブ』(学習研究社)等で毎月、水着を披露していました。『モモコクラブ』のビデオ版では酒井の水着ロケも動画で特集されており、大胆なシーンも結構、納めております。まあ、そんな過去もありますが、酒井もアラフォー。今さら"面前でヌードだけ......"という歳じゃない」

実際、酒井御用達の「闇社会」に出入りする芸能ブローカーの間では、早くも「のりピー争奪戦」がスタート。小向美奈子よろしくストリッパーにするかAVメーカーに売り飛ばすか「女衒」達が皮算用しているのだ。

争奪戦に参加しているモデルプロデューサー・竹中博氏は酒井の"復帰"をこう読む。
「ストリッパーは本人にとっては一番キレイな仕事でしょうが高く売れない。小向のケースは稀で、酒井の場合なら『アダルト(ビデオ)10本、半年契約』でメーカーがいくら出すか、でしょう。のりピーは一番高値で売ってくれたオトコの元に行くでしょう。意外と計算高いオンナですからね。AVでの復帰は間違いないと思います」

元・Winkの鈴木早智子がAVデビューした(実はAIV)が出演料(ギャラ)は6億円と報じられ話題となった。酒井がデビューするとなれば「タレントの格」からいって鈴木よりも上であるからギャラは6億を上回る話だ。
しかし前出の竹中氏は
「鈴木の6億がまず怪しい。6億円もギャラを払ったらビデオの定価が4000円だとしても最低18万本は売らないと元は取れない。今、AVは1万売れて大ヒットの時代。例え酒井であっても、10本契約でせいぜい1億円が限界。赤字を出してまで制作するとは思えない。5000~7500万円が妥当なラインでは」

清純派ママドルが一転、人妻AV嬢へ。人妻モノはアダルト業界では最もドル箱市場。1作目は人気市場と酒井出演の話題性でヒットは間違いないが、問題は2作目以降だ。
MUTEKIでも、腹くくって出てるのは、人気AV女優の仲間入り。でも吉野公佳は?
テレビドラマ同様「本物の女優」を演じればマニアのハートと股間はガッチリ掴めるハズ。それには彼女がAV女優としてプライドを持つことが出来れば、の話だが......。

 のりP-・・・→






スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:芸能ニュースを語ろう『今日の川柳』高相は  覚せい剤の               リピーター元ネタ↓公衆トイレでも吸引 覚醒剤所持・使用 (のりぴ~の夫)高相容疑者を起訴 8月22日7時56分配信 産経新聞  東京地検は21日、覚せい?...
2009/08/29(土) | 川 柳児の 時事川柳 feat. ネタ & ダジャレ + @

 | Copyright © アイドル。旬なエンタメニュースチェック。 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。